本日のFX/株価指数(2018/6/20)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 株価ですが、揃って株安トレンド入りした印象です。 為替は相変わらず方向感がなくふらふらした状況が半月以上続いていています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/6/19)の結果

2018/6/19終値:110.04
トレンド:円安

前日終値からは49pipsの円高でした。 昨日は東京時間の朝からロンドン時間に入るまでひたすら円高に動き、昨日記事に書いた109.4に迫るところまで動きましたが、その後半分ほど円安に戻して終わりました。 一日の流れは、東京:円高 ロンドン:持ち合い NY:円安 でしたね。

今後の動き

引き続きスタンスは変わらず、トレンド想定は111.1あたりを目指す円安方向で、終値で110.6台を超えてくれば円安はよりしっかりしてきます。 逆に終値で109.4を割った場合にはトレンド転換との判断になります。 以下のポイントを意識して売買していきたいです。

円安ポイント:110.5台(前日高値&ピボット)、110.3あたり(ピボット)
円高ポイント:109.5台(前日安値)

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/6/19)の結果

2018/6/19終値:1.1589
トレンド:ユーロ安

前日終値からは32pipsのユーロ安でした。 昨日は米ドル円とほぼ同じで、東京時間:ユーロ安 ロンドン時間以降:ユーロ高に反発 でした。 昨日記事では一時的なユーロ高を狙いたいと書きましたが真逆にいきましたw 最近、(短期的には)蓋を開けてみないと本当に分からないです(汗)。

今後の動き

ユーロ安トレンドのスタンスは変わらず、目標は1.147あたりになります。 終値で1.156を割ってくればユーロ安はよりしっかりしてきそうです。 一方で終値で1.162を超えてくればチャート上はユーロ安トレンドが転換する事になります。

ユーロ高ポイント:1.164(前日高値)、1.162(終値ベースでのトレンド転換ポイント)
ユーロ安ポイント:1.153台(前日安値)

日経225

前日(2018/6/19)の終値: 22,224円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは423円の株安でした。 為替と同様、東京時間はひたすら一方的な株安が続き、ロンドン時間以降に持ち合いながら少し戻した一日でした。 トレンド的にはサポート帯を割り込んでいるので株安トレンドとの判断になります。 昨日記事では「22,400あたりを起点に逆張り・ブレイク狙い」と書きましたが、逆張りはあっさり損切りになったものの、ブレイク狙いが損切り以上のプラスに推移しています。 目先の目標ですが、22,000円あたりになってきます。 昨日は大きく下げたものの、それほど出来高が多かったようでもないので、売りの勢いはまだまだ止まらないと想定します。

NYダウ

前日(2018/6/19)の終値: 24,714 25,014
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約300ポイントの下落でした。 こちらも動きは日経225とほぼ同様ですね。昨日記事で書いた24,800あたりで少しもみ合いがあったものの、結局は下抜けしています。 「24,800を下抜けしたら売りで追いかけたい」と書きましたが上手くはまりましたね。 本日ですが、24,760(ピボットがあります)あたりまで上げることがあれば、戻り売りのチャンスになるかなと思います。 日経225同様、それほど出来高が大きいわけではなかったようなのでこちらも安易な反発狙いは控えた方が良いように思います。

英FTSE100

前日(2018/6/19)の終値: 7561.1
トレンド:株安

前日終値からは約24ポイントの下落でした。 こちらはロンドン時間(16:00)からのスタートなので、大きく窓を開けてスタートし、クローズまで徐々に持ち直すという動きの一日になりました(結果的には日経225、NYダウと同じ動きですね)。 こちらも株安トレンド入りと判断せざるを得ませんね・・・

まとめ

株価ですが、揃って株安トレンド入りした印象です。 為替は相変わらず方向感がなくふらふらした状況が半月以上続いていて、スイングトレードは難しく感じています(ただ、東京/ロンドン/NYそれぞれのレベルでは方向感が見られます)。 今後ですが、株価は基本的に売りを狙い、為替はトレンドの見られる市場時間帯で流れに乗っていくのがベターな戦略になるのではないかと考えます。

米ドル円:市場時間帯のトレンドに便乗
ユーロドル:市場時間帯のトレンドに便乗
日経225:22,400あたりで戻り売り狙い
NYダウ:24,800あたりで戻り売り狙い
英FTSE100:売り

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)