本日のFX/株価指数(2018/6/21)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は為替・株価とも比較的穏やかな一日でした。 米ドル円は持ち合いの値幅がだんだん狭まりブレイクが近づいているように見えます。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/6/20)の結果

2018/6/20終値:110.33
トレンド:円安

前日終値からは29pipsの円安でした。 昨日は比較的穏やかな動きでしたね。 ブレイクが近づいてきているように見え、今週末までに動きがあるかもしれません。 あと、昨日も一昨日と同様、時間帯毎にトレンドがはっきり出ていました(東京:円安 ロンドン:円高 NY:円安)。

今後の動き

昨日とスタンスは全く変わらず、トレンド想定は111.1あたりを目指す円安方向で、終値で110.6台を超えてくれば円安はよりしっかりしてきます。 逆に終値で109.4を割った場合にはトレンド転換との判断になります。 本日ですが、(東京/ロンドン/NY)各時間帯毎のトレンドを前半でしっかり見極めつつ(NY時間帯は寝ますが 汗)、以下のポイントを意識して売買していきたいです。

・110.45あたり(前日高値)で戻り売り、しっかり抜けた場合はここで押し目買い
・110.3あたり(ピボット)で押し目買い、しっかり抜けた場合はここで戻り売り
・110.2あたり(ピボット)で押し目買い、しっかり抜けた場合はここで戻り売り
・109.9あたり(前日安値)で押し目買い、しっかり抜けた場合はここで戻り売り

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/6/20)の結果

2018/6/20終値:1.1575
トレンド:ユーロ安

前日終値からは14pipsのユーロ安でした。 昨日は持ち合いの一日でした。 米ドル円とほぼ同じで、東京時間:ユーロ安 ロンドン時間以降:ユーロ高に反発 でした。 昨日記事では一時的なユーロ高を狙いたいと書きましたが真逆にいきましたw 最近、(短期的には)蓋を開けてみないと本当に分からないです(汗)。

今後の動き

ユーロ安トレンドのスタンスは変わらず、目標は1.147あたりになります。 終値で1.156を割ってくればユーロ安はよりしっかりしてきそうです。 一方で終値で1.162を超えてくればチャート上はユーロ安トレンドが転換する事になります。 もう数日はかかるかもしれませんが、1.156~1.162の上下どちらに抜けるかがポイントになると見ています。

・1.159台で戻り売り、しっかり超えた場合はここで押し目買い
・1.157あたり(ピボット)で押し目買い、しっかり抜けた場合はここで戻り売り
・1.155台(前日安値)で押し目買い、しっかり抜けた場合はここで戻り売り

日経225

前日(2018/6/20)の終値: 22,246円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは222円の株高でした。 昨日は、午前中は下げ幅を拡大していましたが昼から急に反転し一気に350円くらい株高に動きました。 日銀が介入したようなニュースをちらっと目にしました。 えげつないですねw 為替(円)もそうですが、日銀はたまにこういうことをやりおるので売りで入る時は気を付けなければ・・・ ただ、一時的な手法は長く続かないので、そのうち元に戻ることを想定しておきたいです。 株安トレンドのスタンスは維持しつつ、ロンドン・NYでの動きでチャンスがあれば乗りたいと思います(東京時間での売りは我慢し様子見)。

NYダウ

前日(2018/6/20)の終値: 24,668
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約46ポイントの下落でした。 昨日は、東京時間午後からロンドン時間にかけては一時的に株高に動いていましたが、NY時間に売りに流れが変わり、一日通しては株安に終わりました。 はっきりしたシグナルがあれば狙いたいですが、本日は基本様子見したいと思います。

英FTSE100

前日(2018/6/20)の終値: 7571.5
トレンド:株安

前日終値からは約10ポイントの上昇でした。 前日の流れを受けて上昇スタートしましたが、すぐに勢いがなくなり一日では小幅な上げで終わりました。

まとめ

昨日は為替・株価とも比較的穏やかな一日でした。 米ドル円は持ち合いの値幅がだんだん狭まりブレイクが近づいているように見えます。 また、各市場(東京/ロンドン/NY)でトレンドが出ている傾向を感じるので、時間帯毎の流れを見きわめて上手くエントリーしていきたいです。

米ドル円:市場時間帯のトレンドに便乗(東京時間は基本様子見)
ユーロドル:市場時間帯のトレンドに便乗
日経225:22,400あたりで戻り売り狙い
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)