本日のFX/株価指数(2018/6/25)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 為替は相変わらず方向感がないなかで、レンジは抜けてきました(米ドル円:円高、ユーロドル:ユーロ高)。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/6/22)の結果

2018/6/22終値:109.95
トレンド:円高

前日終値からの変化は0pipsでした。 金曜は朝方に大きめな出来高で円買いがありましたが強いサポートではね返し、何度も下値トライを跳ね返しながら持ち合いの一日になりました。

今後の動き

スタンスは前日と変わらず円高トレンド、目先は109.4を目指す動きを想定し、終値で109.4を割るとさらに円高傾向がしっかりしてきます(計算上は最大で107円を割るところまでの大きめな円高が想定されます)。 ただ、金曜は109.9でのサポートがかなり強力で何度もはね返していて、売りポジションはここを明確に超えるのを待った方が良いと考えます。

・110.2あたり(前日高値)で戻り売り
・109.8台を明確にブレイクしたら売りで追いかけ109.4台で一部を利確、一部はさらに利益を狙う
・109.8台の明確なブレイク後は、ここを起点に戻り売り

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/6/22)の結果

2018/6/22終値:1.1658
トレンド:-

前日終値からは55pipsのユーロ高でした。 ユーロドルは1.156~1.162間の狭い短期レンジで持ち合いに入っていましたが、前日記事に書いた1.162台の攻防を上抜けしました。 昨日は東京~ロンドン時間入りにかけて下値を試しに行きましたが反発し、NY時間では今度は上の壁を狙いに行きましたがこちらもはね返されて終わった一日でした。

今後の動き

短期レンジを上抜けしましたので、目先はユーロ高想定に変更します。 ここしばらく中途半端に目標に届かない動きが続いていて相場のパワーがたまっているため、計算上は1.19台後半という大幅なユーロ高が想定されてしまうのですが、最近は右往左往のダマシだらけなので欲張らずに行きたいところです。

・1.166台を明確に超えたら買いで追っかけ、1.18あたりで一部利確
・1.161台(ピボット)で押し目買い

日経225

前日(2018/6/22)の終値: 22,466円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは89円の株高でした。 昨日記事に書きましたが、22000円台後半が下値となり上昇、上値は22,700台前半までは届かず上昇が止められ終わった一日でした。 日足ベースだと持ち合いに入っているように見え、現状のレートは持ち合いの真ん中にいますので、以下のポイントを意識してエントリーしていきたいと考えています。

・22,700円台で戻り売り
・22,300円台後半で押し目買い、しっかり下抜けした場合は損切りし、ここを起点に戻り売りで追いかけ

NYダウ

前日(2018/6/22)の終値: 24,601
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約134ポイントの上昇でした。 金曜は記事に書いた下値サポートあたりからのスタートでしたが、NY時間の途中までは右肩上がりに上昇した一日でした(最後は少し下げて終わり)。 今後ですが、日足で見ると下値を切り上げながら保ち合いが続いているように見えます(上方向にブレイクする予兆?)。 一時的には大きく下げる可能性もあるため、ふるい落としの罠に引っかからないよう慎重なエントリーが必要ではありますが、チャンスがあれば押し目買いトライしてみたいと思います。

・24,475あたり(ピボット)で押し目買い(明確に割った場合は損切り必須)

英FTSE100

前日(2018/6/22)の終値: 7602.0
トレンド:株安

前日終値からは約118ポイントの上昇でした。 金曜は前日の下げを取返しましたが、今後の動きは何とも言えないので(週足だと反発のきざしが見えますが、日足だと保ち合いを下抜けしたように見えます)目先は様子見がベターのように思います。

まとめ

為替は相変わらず方向感がないなかで、レンジは抜けてきました(米ドル円:円高、ユーロドル:ユーロ高)。 ただ、最近はダマシが多く感じるので「エントリーポイントまでしっかり待つ」「利確は分割して欲張り過ぎない」を意識してトレードしていきたいと思います。

米ドル円:売り/戻り売り
ユーロドル:買い/押し目買い
日経225:レンジ内での押し目買い/戻り売り
NYダウ:押し目買い
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)