本日のFX/株価指数(2018/6/26)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、為替は想定通りの動きで会心の一日でした(そのかわりNYダウはハズレでしたがw)。 為替と日経225は比較的狙いどころが見えている感じなので、しっかり狙っていきたいところです。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/6/25)の結果

2018/6/25終値:109.74
トレンド:円高

前日終値からは21pipsの円高でした。 昨日は、朝は109.9あたりでの下値トライが少し続いた後にブレイクし、午後からロンドン時間にかけて109.4~09.5台での持ち合いが続きました。 ほぼ昨日記事に書いた通りの動きになりました! また、NY時間後半に一時的に50pips以上の円安に動く場面がありましたが、これも昨日記事に書いた想定通りはね返して終わっています。 とても収益を取りやすい一日だったと思います。

今後の動き

スタンスは前日と変わらず円高トレンドと見ています。 引き続き、計算上は108円を割るところまでの円高を想定していますが、まずは昨日下抜けできなかった109.4台を割りにいく動きが必要になり、ここは結構頑固に抵抗するかもしれません。 なので目先は109.8~109.4の間で戻り売り/押し目買いができそうですね。 ただ、いずれは下抜けする可能性の方が高いと見ているので、押し目買いはやや慎重に行いたいです。

・109.8台で戻り売り
・短期的には109.4台で売りポジション利確/押し目買い
・109.4台を割ってきたら売りで追っかけ&ここを起点に戻り売り

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/6/25)の結果

2018/6/25終値:1.1702
トレンド:ユーロ高

前日終値からは44pipsのユーロ高でした。 昨日は、東京時間ではユーロ安が進み、(昨日記事に書いた1.161台には届かなかったものの)良い押し目を作り、ロンドン時間からはユーロ高に進みました。 米ドル円と同様、おおむね想定通りの動きでポジションを取りやすい一日でした。

今後の動き

昨日と変わらずユーロ高トレンドと見ます(計算上では1.19台後半という大幅なユーロ高を想定)。 昨日NY時間から1.170台で動きが止まっていますが、ここに抵抗帯などがあるようには見えないのでロンドン時間には動き出すのではないかと思います。 少なくとも1.17台後半までは引っ張りたいですね。

・1.166台まで下げたら押し目買い
・もし1.166台を明確に割り込んだらいったん損切り、1.161~1.163あたりで仕切り直しの押し目買い
・上値は1.176にあるピボットに引っかかる可能性あり注意したい

日経225

前日(2018/6/25)の終値: 22,161円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは395円の株安でした。 昨日は大きく下げましたが全く想定の範囲内ですね。 昨日記事に書いたとおり(日足ベースだと持ち合いに入っているように見え、現在はその真ん中)持ち合いの下限(22,000)で反発して終わりました。 本日以降ですが、引き続き下値22,000を意識したいです(ここを明確に割ると下落が加速しそうですが、その分、強いサポートにもなると思います)。 持ち合い上限は23,000あたりになります。

・基本は押し目買いを選びたい
・押し目買い(&短期利確ポイント)は22,300円台後半と22,500前半(ピボットあり)

NYダウ

前日(2018/6/25)の終値: 24,274
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約327ポイントの下落でした。 昨日は、24,400台での攻防が少しありましたが下抜けし下落が加速しました。 こちらは想定どおりにならずハズレでした。 貿易問題の影響を受けているようですが(トランプが騒げば株価が下落)、こんなこと続けていて中間選挙は大丈夫なのでしょうかね? 今月初旬からの上げが戻ったような形なので、いったんは下げ止まるのではないかとは思いますが、少し様子見したいと思います。

英FTSE100

前日(2018/6/25)の終値: 7429.5
トレンド:株安

前日終値からは約173ポイントの下落でした。 昨日記事では「週足だと反発のきざしが見えますが、日足だと保ち合いを下抜けしたように見えます」と書きましたが、後者のように見えます。 売りを狙っていって良いかもしれませんね。

まとめ

昨日は、為替は想定通りの動きで会心の一日でした(そのかわりNYダウはハズレでしたがw)。 株価は(なんか、何度も繰り返していますよね)貿易問題から売られました。 為替と日経225は比較的狙いどころが見えている感じなので、しっかり狙っていきたいところです。

米ドル円:売り/戻り売り
ユーロドル:買い/押し目買い
日経225:買い/押し目買い
NYダウ:様子見(買い/押し目買い)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)