本日のFX/株価指数(2018/6/28)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、為替は概ね想定からは外れず良い一日になりました。 一方で株価は動きの大きな一日で、貿易問題に右往左往させられています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/6/27)の結果

2018/6/27終値:110.25
トレンド:円高

前日終値からは23pipsの円安でした。 昨日は、東京時間に円高が進んだものの、ロンドン時間に入ると昨日記事で書いた109.7で流れが変わり110.2も一気に抜けて円安になり、NY時間で持ち合って終わりました。 昨日記事に書いたポイントを押さえることで、おおむね良いトレードができたと思います。

今後の動き

本日ですが、まずは110.1台のラインを意識したいです。 朝の時点ではラインの上にいますので押し目買いで入り110.5(前日高値)で一部利確し残りはさらに円安を狙う(目標は111.0)。 逆に、110.1をしっかり下抜けしたら今度は109.7台(前日安値)まで売りで追っかけ、109.7台に届いたら今度は押し目買い。 こんな感じでトレードしたいと考えています。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/6/27)の結果

2018/6/27終値:1.1554
トレンド:ユーロ安

前日終値からは94pipsのユーロ安でした。 昨日は、東京時間はユーロ高が進みましたがロンドン時間に反転しその後はひたすら下落が続きました。

AMまではゆるやかにユーロ高が進んだものの、その後はユーロ安に反転しました。 昨日記事に書いた1.16(を割ったところ)で反発したものの、戻りも弱く1.16台を割って終わりました。 昨日記事で「1.164を明確に下抜けしたら売りで追っかけ」と書きましたが、上手くはまったと思います。

今後の動き

今朝のレート(1.156)はしっかりしたサポートに見えるので、安易な売りエントリーは控え、売りで入る場合はしっかり下抜けしたのを確認してからエントリーしたいです。 簡単にこのサポートを下抜けするのは難しく見えるので、下抜けするまでは買いエントリーしてみても良いかもしれません(ユーロ高に進むと少なくとも1.161あたりまでは期待できるので損失/利益効率は悪くないと思います)。 今日は入りやすい感じなので狙っていきたいです。

日経225

前日(2018/6/27)の終値: 22,143円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは117円の株安でした。 昨日はジェットコースターのような一日でしたね。 ロンドン時間に22,100円まで下げ、NY時間に入るまでの間に250円以上も上げて22,400円近くまで上げるもNY時間中に同じくらい下げて終わりました。 貿易問題の要人発言に右往左往させられているようです。 引き続きNYダウに影響を受ける動きを想定したいですが、22,000円近くでは日銀が介入してNYダウとは違う動きが出る可能性も意識しておきたいです。

NYダウ

前日(2018/6/27)の終値: 24,138
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約163ポイントの下落でした。 昨日は、貿易問題に関する要人発言に右往左往させられたような一日でした。 ファンダメンタルの影響が大きいようで、動きが読めないですね・・・ 昨日のように大きな動きがあれば便乗しつつ、基本は様子見が吉かと考えます。

英FTSE100

前日(2018/6/27)の終値: 7508.5
トレンド:株安

前日終値からは約9ポイントの上昇でした。 日経225・NYダウと同様に動きの大きめな一日でしたが、一日通しては小幅な上昇で終わりました。

まとめ

昨日は、為替は概ね想定からは外れず良い一日になりました。 一方で株価は動きの大きな一日で、貿易問題に右往左往させられています。 昨日も東京/ロンドン/NYで流れがコロコロ変わっていますね。 本日も為替メインで狙っていきたいと思います。

米ドル円:前日高値/安値を意識し押し目買い/戻り売り
ユーロドル:1.156あたりを境に押し目買い/戻り売り
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)