本日のFX/株価指数(2018/6/29)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、為替は持ちあいになりエントリーするには難しい一日になりました。 株価は相変わらず方向感がわかりづらいなか、昨日は上昇しました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/6/28)の結果

2018/6/28終値:110.47
トレンド:円安

前日終値からは22pipsの円安でした。 昨日はおとなしい値動きでエントリーのチャンスはありませんでした。 短期レンジは終値で上抜けしたので、大まかなトレンドは円安に変更となります。

今後の動き

本日ですが、まず円安方向の抵抗線は110.8あたり、その次は111.0を意識したいです。 円高方向ですが、目先のサポートの判断は難しいですね。 大きく円高に振れる場合は109.4あたりがしっかりしたサポートになってくるように見えます。 あまり良いエントリーポイントが見えてこないので、今日は様子見になるかもしれません。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/6/28)の結果

2018/6/28終値:1.1569
トレンド:ユーロ安

前日終値からは15pipsのユーロ高でした。 昨日は、米ドル円と同様に持ち合いの一日でした。 昨日記事で期待したような展開にはならず、ほぼ様子見となりました。

今後の動き

1.153あたりのサポートはしっかりしていそうなので、ここに来ることがあれば押し目買いを狙いたいです。 上方向は1.160(前日高値)を境に戻り売り/押し目買い狙い。 週末なので大きな動きに気を付けたいですね。

日経225

前日(2018/6/28)の終値: 22,271円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは128円の株高でした。 昨日は朝方に22,000円付近まで150円以上さげたものの東京時間中に盛り返し、ロンドン時間では下げ、NY時間では上げで一日通しては株高に終わりました。 今後ですが、引き続き22,000円あたりではサポートされることが想定されますので押し目買い、逆にここをしっかり割り込んだ場合は戻り売りに切り替えて追っかけていきたいですね(日中は日銀の突然の介入に要注意ですが)。

NYダウ

前日(2018/6/28)の終値: 24,220
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約82ポイントの上昇でした。 昨日は、ロンドン時間の午後から150ポイント以上の大きな下落がありましたが、24,000で反転し最終的には全日からは株高で終わりました。 日足ベースでは下落中に見えますが、エントリーは難しそうなので引き続き様子見したいと思います。

英FTSE100

前日(2018/6/28)の終値: 7508.5
トレンド:株安

前日終値からは約9ポイントの上昇でした。 昨日は、7510あたりが強いサポートになり上昇して終わりました。 テクニカル的には7650あたりを目指して上昇していけるようには見えますね。

まとめ

昨日は、為替は持ちあいになりエントリーするには難しい一日になりました。 株価は相変わらず方向感がわかりづらいなか、昨日は上昇しました。 全体的にエントリーが難しい状況に感じるので、今日は他通貨ペアを物色してみたいと考えています。

米ドル円:基本は様子見(ポイントとなるラインにかかってきたらエントリーを検討)
ユーロドル:1.153あたりに下げることがあれば押し目買い/抜けたら戻り売り
日経225:22,000円を境に押し目買い・戻り売り
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見(7510あたりに下げることがあれば押し目買い)

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)