本日のFX/株価指数(2018/7/12)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は貿易問題の懸念からか株価は下落しましたが、米ドル円はようやく壁をブレイクし上手く押し目買いがハマってくれました!

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/7/11)の結果

2018/7/11終値:111.97
トレンド:円安

前日終値からは95pipsの円安でした。 ようやくブレイクしましたね。 昨日記事では「様子見が基本スタンスだが110.7あたりでは押し目買いを狙いたい」と書きましたが、これがドンピシャではまり会心のトレードになりました!

今後の動き

もみ合いが続き相場のパワーが溜まっていたので、(あくまで計算上ですが)中期的には円安目標は116円あたりが算出されます。 短期的には112円台後半(112.6~112.8)を目指す動きを想定しますが、一気に到達はせず押し目をつける場面は期待できるのでそこを狙っていきたいと考えています。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/7/11)の結果

2018/7/11終値:1.1673
トレンド:-

前日終値からは70pipsのユーロ安でした。 昨日は、東京時間には昨日記事に書いた1.168あたりのサポートに支えられユーロ高に進んだものの、ロンドン時間からユーロ安に反転し下値サポートも少し割り込んだ状態で終わりました。

今後の動き

引き続き持ち合い継続との判断になります。 下値ですが1.150あたりはしっかりしたサポートになってくると見ています。 基本スタンスは様子見となりますが、1.150~1.168間で戻り売り・押し目買いを狙ってみても良いかもしれません。 ただ、5月中旬から続いているレンジ相場の上限は1.185あたりまでになり結構値幅が広いので、1.168の壁はあまり過信しないようにした方が良いかなと思います。

日経225

前日(2018/7/11)の終値: 21,993円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは134円の株安でした。 昨日は、東京時間が始まると同時に窓を開け、一気に400円近く下げましたが(22,000円あたりのサポートは機能しませんでした)、そこからじりじり反発し134円の株安で終わりました。 21,600~23,000間の広いレンジが形成されていて、非常にエントリーが難しい状況のように思います。 私は様子見ですね・・・

NYダウ

前日(2018/7/11)の終値: 24,685
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約241ポイントの株安でした。 昨日は日経225と同様に窓開けで大きく下げ、その後は持ち合いに終始した一日でした。 中期的には、今年2月の暴落以降、少しづつ下値を切り上げながらもレンジ相場が半年近く続いていて、現在も継続中との判断になります。 日経225同様、エントリーは難しく感じます。

英FTSE100

前日(2018/7/11)の終値: 7528.9
トレンド:-

前日終値からは約108ポイントの株安でした。 こちらも日経225・NYダウと同様に大きく下げた一日でした。 5/22に最高値を更新してからは調整・もみ合いが1.5カ月近く続いていて今も継続中との判断になります。

その他の狙い目

上記で掲載している以外で、直近の注目は「ユーロ円」と「メキシコペソ円」になります。

ユーロ円は7/6あたりに上昇トレンドに入りつつある形になりチャンスを狙っていましたが、昨日、良い押し目がついたので買いで入りドンピシャで押し目を取り切ることができました。 今週、再び130円台半ば~前半に押し目がつけば、買いを狙いに行ける場面と見ています。

メキシコペソ円は7/5、7/6の記事で少し触れましたが、7/6あたりに上昇トレンドに入ったと考えられ、その後一気に上昇しています。 そのトレンドの中でチャンスを狙って待っていましたが、7/10に良い押し目が入りここで上手く取ることができました。 こちらもまだ、今後押し目がついた場面では狙っていけると思います。

※一方で、トルコリラ円は下落加速のリスクが高まっています。 現状はまだ土俵際で踏ん張っている感じですが、踏みとどまれるかは何とも言えないですね。 現状、史上最安値圏にはいますが、安易な底値狙いはやめておくべきかなと思います(ナンピンでの買い増しは、もってのほかです)。 低レバレッジ(1~1.5倍)の長期スワップポイント狙いであれば反対しませんが、目先の状況を見る限りはトルコリラ円を選ぶよりメキシコペソ円の方が分が良いと考えます。

まとめ

昨日は貿易問題の懸念からか株価は下落しましたが、米ドル円はようやく壁をブレイクし上手く押し目買いがハマってくれました! その他についてはもみ合いの状況が続いていてなかなかネタにならないので、本日記事から「その他の狙い目」を追加しました。 現在はユーロ円とメキシコペソ円が熱いと見ていて、この先もまだチャンスが出てくると思います。 狙い目は数日~週間スパンで変わってくるので、随時紹介していきたいと考えています。

米ドル円:押し目買い狙い
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見
その他: ユーロ円・メキシコペソ円:押し目買い狙い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)