本日のFX/株価指数(2018/7/16)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 為替は前日記事に書いたとおりクロス円通貨ペアは押し目が入った一日になりました。 株価は引き続き方向が読めない動きが続いています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/7/13)の結果

2018/7/13終値:112.33
トレンド:円安

前日終値からは17pipsの円高でした。 前日記事では「本日か週末明けあたりからは調整の円高を想定したい」と書き、想定通り円高に動いたものの押しが不十分だったので金曜はエントリーには至りませんでした。

今後の動き

トレンドは円安想定で変わりません。 金曜は小さく押しましたが、もう少し押したところ(112.0~112.1あたり)で買いを狙いたいです(60~70pipsを取りたい)。 中期的には今年1月上旬頃の114円を試す流れを想定しますが、目先はピボットのある112.8をしっかり超えていくことが必要かなと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/7/13)の結果

2018/7/13終値:1.1669
トレンド:-

前日終値からは14pipsのユーロ高でした。 金曜はロンドン時間にややユーロ安が進みましたがNY時間に戻し、一日通しては小幅なユーロ高で終わりました。 方向感のはっきりしないもみ合いが続いているのでエントリーのチャンスは見当たらず、前日記事でも書きましたが今のユーロドルは難しく感じます。

今後の動き

スタンスは変わらず、引き続き(広く見ると)1.150~1.185間の持ち合い継続と見ます。 目先だと1.17あたりは売りで入ってみても良いかもしれません。

日経225

前日(2018/7/13)の終値: 22,568円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは264円の株高でした。 金曜は東京時間に株高が進み、あとは横ばいの一日でした。 引き続き、トレンドがもみ合いであることには変わりなく、先週木曜・金曜の株高とも21,600~23,000間の広いレンジ内での単なる右往左往かなと見ています。 広いレンジの中でのトレードは丁半博打にしかならない(分の良いトレードができない)ので、引き続き様子見です。

NYダウ

前日(2018/7/13)の終値: 25,003
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約109ポイントの株高でした。 こちらも日経225と比べるとやや上下動があったものの、一日通しては株高に終わりましたが揉み合い継続(23,100~25,600あたり)と見ています。 引き続き様子見したいと思います。

英FTSE100

前日(2018/7/13)の終値: 7607.7
トレンド:-

前日終値からは約3ポイントの株安でした。 こちらはロンドン市場のスタートで50ポイント以上上昇したものの、そこからはゆるやかな下落に反転しNYクローズ前に戻して終わり、いって来いとなりました。 引き続きもみ合い継続と見ます(様子見します)。

その他の狙い目

上記で掲載している以外で、直近の狙い目は「ユーロ円」「メキシコペソ円」になります。

ユーロ円は、前日記事に書いた押し目にかかったのでエントリーし、含み益が乗っている状況です。 今後エントリーする場合は、基本はしっかりした押し目を待ってエントリーするのが良いと思います。

メキシコペソ円は、金曜は5.8円台後半あたりまでの押し目を待ちましたが、あと一歩届かずエントリーはできませんでした。 本日ですが、下値が切りあがっているので5.91あたりまで押せば買いエントリーを狙いたいです。

※前日記事まで書いていたトルコリラ円ですが、現在は下値ブレイクできずに三角持ち合いのようになっています。 こちらも前日記事に書いたとおり、下値ブレイクしたら売りエントリーのチャンスになってきますが、現時点は様子見が吉かと思います。

まとめ

為替は前日記事に書いたとおりクロス円通貨ペアは押し目が入った一日になりました。 株価は引き続き方向が読めない動きが続いています。 為替は、強弱関係が「ドル>ユーロ・ポンド>円」とある程度はっきりしているので、エントリーを狙いやすい状況に入ったかなと思います(なので、方向感のはっきりしない株価は様子見)。 前週の記事で「為替は今週あたりから動きが出てくるかも」と書きましたが、徐々に動きが出てきましたので上手く乗っていきたいですね。

米ドル円:押し目買い狙い
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見
その他: ユーロ円・メキシコペソ円:押し目買い狙い、 トルコリラ円:様子見(下値ブレイク待ち)

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)