本日のFX/株価指数(2018/7/18)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、ちょっと足踏みした米ドル円が再び上昇しました。 また、メキシコペソ円が引き続き好調です。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/7/17)の結果

2018/7/17終値:112.84
トレンド:円安

前日終値からは58pipsの円安でした。 昨日は、一昨日に続いて東京時間は動きがありませんでしたがロンドン時間に入ってからは円安が進行し、一日通しては力強いドル高の動きが再開されました。 一昨日はエントリーを同値撤退し、昨日の東京時間ではエントリーするか迷ったのですが見送ってしまい、収益機会は逃してしまいました。 各通貨の強弱関係を考えるとトレンドが逆転する可能性は低かったので勝負すべき場面だったかもしれません(弱気を反省)。

今後の動き

トレンドは円安想定(中期的には今年1月上旬頃の114円を試す流れを想定)で変わりません。 112.8台にあるピボットも簡単に上抜けしましたので、本日はもう一段のドル高を想定します。 今後の理想的なシナリオは、もう一段のドル高の後に112.8あたりに押し目が付けば絶好の買いのポイントになってくるのですが・・・ 今日は次のチャンス到来に向けて様子見の一日になりそうです。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/7/17)の結果

2018/7/17終値:1.1659
トレンド:-

前日終値からは50pipsのユーロ安でした。 東京時間はユーロ高が進んでいたのですが、ロンドン時間になると一気にユーロ安へ。 ここ最近ずっと書いていますが昨日も方向感がない一日でした。 エントリーは難しいですね。

今後の動き

スタンスは昨日と何も変わらず、引き続き(広く見ると)1.150~1.185間の持ち合い継続と見ます。 どちらに抜けるかも分からないので、トレンドがはっきりしてくるまで様子見が吉かと思います。

日経225

前日(2018/7/17)の終値: 22,838円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは308円の株高でした。 昨日は、日中は上げ下げしながらもNY時間のNYダウ上昇につられてこちらも大きく上げて終わりました。 見解は昨日とまったく変わらず、21,600~23,000間の広いレンジ内でのもみ合いが続いていると見ています。

NYダウ

前日(2018/7/17)の終値: 25,106
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約65ポイントの株高でした。 ロンドン時間に下げ幅を拡大したものの、NY時間に大きく反転し、一日通しては株高で終わりました。 テクニカル的には壁のようなものは見当たらず、6/11以来の25,400を目指すかどうか注目したいです。 ただし、トレンドはもみ合い継続(23,100~25,600あたり)と見ていますので、どう動くかはふたを開けてみないと全く分からないです(なので、引き続きトレンドが出てくるまで様子見です)。

英FTSE100

前日(2018/7/17)の終値: 7594.7
トレンド:-

前日終値からは約36ポイントの株高でした。 こちらも、もみ合いですね(様子見)。

その他の狙い目

上記で掲載している以外で、直近の狙い目は引き続きクロス円で、特にユーロ円、メキシコペソ円)になります。

ユーロ円は、前々日記事に書いた押し目買いが利確できました。 ユーロドルは方向感がないのですが、こちらは綺麗な右肩上がりでユーロ高円安が進んでいます。 本日もしっかりした押し目が付けば買いエントリーを狙いにいきたいですね。

ここ最近、強烈な上昇が続いていて本ブログでも「押し目買いを狙いたい」と書き続けているメキシコペソ円ですが、昨日ようやくちょっとした押し目がついたので買いエントリーし、危なげなく含み益が乗った状態になりました。 適宜利確し、再び押し目買いを狙いたいです。

昨日は豪ドル円・ポンド円で押し目買いを狙っていきましたが、こちらはユーロ円とは違って腰折れし、同値撤退に終わりました。 こちらは本日以降は様子見かなと思います。

トルコリラ円は昨日はややしっかりとした反発になりましたが、まだ上昇トレンド入りとは言えないです。しばらく様子見が吉かと思います。

まとめ

昨日は、ちょっと足踏みした米ドル円が再び上昇しました。 また、メキシコペソ円が引き続き好調です。 その他、クロス円は全般的にチャンスを見て狙っていきたい状況で豪ドル円とポンド円を狙っていきましたが、こちらは期待通りにはなりませんでした。 株価は引き続き方向感がないので様子見継続ななか、本日以降はNYダウの上昇に期待したいですね。

米ドル円:押し目買い狙い
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見
その他: ユーロ円・メキシコペソ円:押し目買い狙い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)