本日のFX/株価指数(2018/7/20)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、深夜(NY時間)のトランプ発言でのドルの動きが印象的な日で(私は寝ていましたがw)、株価は調整?の下落が進んだ一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/7/19)の結果

2018/7/19終値:112.45
トレンド:円安

前日終値からは37pipsの円高でした。 昨日は、東京時間AMに押し目を付けた後に再度113円台に乗ってきましたが(一昨日に続いて昨日も)それ以上は伸びず、NY時間にトランプ大統領が「高い金利は米国にとって不利、満足していない」と発言したことがきっかけなのか、突然ドルが軒並み売られました。 昨日朝時点の記事で「このあたりで買いエントリーしてみて良いかも」と書きましたが、このエントリーで少し収益を取ることができました。 あと、寝る前にセットしておいた指値(今月中旬のもみ合い安値&50SMAに当たりそうな112.2)がヒットしていて、今朝起きたらちょっと驚きました(汗)。 トランプの発言は計算されたものなのか(考えようによっては、今後過度なドル高にならないよう、異例の大統領発言で早めの牽制を行っておいたとも受け取れる)、単なる気まぐれな発言なのか、相変わらず分からないですw

今後の動き

トレンドは円安想定(中期的には今年1月上旬頃の114円を試す流れを想定)で変わらず、本日も113円台前半超えを試す流れを想定します。 昨夜のドル安は意表を突かれましたが、今のところは一時的なものなのではないかとは思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/7/19)の結果

2018/7/19終値:1.1640
トレンド:-

前日終値からは2pipsのユーロ高でした。 昨日はユーロ安が進んでいましたが、トランプ大統領の発言で夜間、一気に70pipsくらいユーロ高に動く場面があり、結果的には「いって来い」に終わりました。

今後の動き

スタンスは昨日・一昨日と何も変わらず、引き続き(広く見ると)1.150~1.185間の持ち合い継続中と見ます。 どちらに抜けるかも分からないので、トレンドがはっきりしてくるまで様子見が吉かと思います。

日経225

前日(2018/7/19)の終値: 22,688円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは160円の株安でした。 昨日は、一日通してじりじりと売りが続きました。スタンスはまったく変わらず、21,600~23,000間の広いレンジ内でのもみ合いが続いていると見ています(様子見)。

NYダウ

前日(2018/7/19)の終値: 25,061
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約96ポイントの株安でした。 ここ5営業日程株高が続いていましたが、昨日はロンドン時間まではじりじりと下げ続け、NY時間はもみ合った一日でした。 目先ですが、25,000が押し目になって反発があるか注目したいと思います。

英FTSE100

前日(2018/7/18)の終値: 7617.8
トレンド:-

前日終値からは約8ポイントの株高でした。 昨日は一昨日と同様、動きのおとなしい一日でした。 ここ一ヶ月くらい7,650あたりで上値を抑えられているので、再びここを超えられるかに注目します。

その他の狙い目

本日時点で注目したいのは「ユーロ円」「ポンドドル」「メキシコペソ円」ですかね。

ユーロ円は目先は様子見しますが、短期上昇トレンドは終わってはいないので押し目を探していきたいです。 130.3あたりで反発が入るかどうかに注目したいと思います。

ポンドドルですが、しっかりした下落トレンドに入った可能性がありそうです。1.30台半ばあたりまで戻ることがあれば戻り売りを狙いたいです。

メキシコペソ円は昨日も続落しましたが、5.90円あたりではしっかりサポートされました。このあたりでの押し目買いは狙っても良いかなと考えています。

まとめ

昨日は、深夜(NY時間)のトランプ発言でのドルの動きが印象的な日で(私は寝ていましたがw)、株価は調整?の下落が進んだ一日でした。 引き続き株価はつかみづらい動きが続いているので無視しつつ、「米ドル円」「ユーロ円」「ポンドドル」「メキシコペソ円」、もうひとつ挙げるなら「ポンド円(戻り売り狙い)」でチャンスを狙っていきたいと考えています。

米ドル円:押し目買い狙い
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

その他:ユーロ円(押し目買い)、ポンドドル(戻り売り)、メキシコペソ円(押し目買い)

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)