本日のFX/株価指数(2018/7/23)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 金曜は、木曜のトランプ発言や貿易問題の悪化などで流れが大きく変わった一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/7/20)の結果

2018/7/20終値:111.41
トレンド:-

前日終値からは104pipsの円高でした。 金曜は、前日NY時間からの突然のドル売りに引き続き、一日通してドル売りが続きました。 前日記事の想定(113円台前半超えを試す流れを想定)はハズレでした。

今後の動き

円安トレンドはいったん腰折れした形になっています。 目先の動きは読めなくなりましたので、今日明日は様子見したいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/7/20)の結果

2018/7/20終値:1.1719
トレンド:-

前日終値からは79pipsのユーロ高でした。 昨日は米ドル売りの反動でユーロは一日買われ続けましたが、ここしばらく記事で書き続けているもみ合いの範囲内にいます。

今後の動き

スタンスはここ最近と何も変わらず、引き続き(広く見ると)1.150~1.185間の持ち合い継続中と見ます。 どちらに抜けるかも分からないので、トレンドがはっきりしてくるまで様子見が吉かと思います。

日経225

前日(2018/7/20)の終値: 22,536円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは152円の株安でした。 金曜は売られましたが、引き続き21,600~23,000間の広いレンジ内でのもみ合いが続いていると見ています(様子見)。

NYダウ

前日(2018/7/20)の終値: 25,026
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約35ポイントの株安でした。 金曜は東京~ロンドン時間に売り込まれましたが、NY時間前から持ち直し、一日通しては小幅な下げで終わりました。 目先の動きは読めないですね。 様子見です。

英FTSE100

前日(2018/7/20)の終値: 7604.6
トレンド:-

前日終値からは約13ポイントの株安でした。 金曜は、ロンドン時間は上げ下げありましたがその後はおとなしい一日でした。 もみ合い継続中です。

その他の狙い目

本日時点の狙い目は「無し」です(汗)。

ユーロ円は目先は様子見しますが、短期上昇トレンドは終わってはいないので押し目を探していきたいです。 引き続き、130.3あたりで反発が入るかどうかに注目したいと思います。

ポンドドルですが、前日記事で「1.30台半ばあたりまで戻ることがあれば戻り売りを狙いたい」と書きましたが、戻り売りは失敗で損切り撤退です。

メキシコペソ円も現状、円高が止まらないので少し様子見が吉かと思います。

まとめ

金曜は、木曜のトランプ発言や貿易問題の悪化などで流れが大きく変わった一日でした。 目先の動きは非常に読みづらく感じますので、今日明日あたりは様子見に徹することになるかなと思います。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)