本日のFX/株価指数(2018/7/26)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、為替は一昨日に続き全体的に動きがありませんでしたが、米国-EU間での貿易問題解決に向けた合意がなされたとの報道で株価が上昇したことが印象的な一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/7/25)の結果

2018/7/25終値:110.95
トレンド:-

前日終値からは23pipsの円高でした。 昨日は、じわじわと円高が進みましたが勢いが強いわけでもなく、何となく終わった(全く面白みのない)一日でした。 終値で111円を割ってきましたが、特にここが大きな節目ということでもないので今後の影響もないと見ています。

今後の動き

今週はずっと「迷いが見られ動きが読めないので様子見が吉」と書いてきましたが、本日も同じになります。 目先は「111円台を維持できるか」、111.0あたりを境に上で推移するか、下で推移することになるのかに注目したいと思います(現時点のレートは、まだ上とも下とも言えない中途半端な状況)。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/7/25)の結果

2018/7/25終値:1.1727
トレンド:-

前日終値からは47pipsのユーロ高でした。 昨日は、ロンドン時間までは小幅なもみ合いが続いていましたが、NY時間に入るとユーロ安が進行、しかし昨日記事に書いた1.168を割ったところで反発し、結局一日通してはユーロ高に終わりました。

今後の動き

スタンスはここ最近と何も変わらず、引き続き(広く見ると)1.150~1.185間の持ち合い継続中で、方向感も不透明でどちらに抜けるかも分からないので、トレンドがはっきりしてくるまで様子見が吉かと思います。

日経225

前日(2018/7/25)の終値: 22,611円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは75円の株高でした。 昨日は、NY時間の終わり近くまではひたすら株安が続いていましたが、米国とEUとの貿易問題が解決しそうとの報道からNYダウが大きく上昇したのにつられて持ち直して終わりました。 引き続き21,600~23,000間の広いレンジ内でのもみ合いが続いていると見ています(様子見)。

NYダウ

前日(2018/7/25)の終値: 25,429
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約221ポイントの株高でした。 昨日は、NY時間終わり近くまではもみ合いが続いていましたが、米国-EU間の貿易問題が解決しそうとの報道を受けて大幅に上昇して終わりました。 もみ合いの上限あたりでいったん止まりましたが、このあたりを上抜けすれば最高値が見えてくるのですが、どうなるでしょうかね。

英FTSE100

前日(2018/7/25)の終値: 7623.2
トレンド:-

前日終値からは約21ポイントの株高でした。 昨日は、米国-EU間の貿易問題に改善が見えてきた影響でNYダウや日経225は株高に終わりましたが、こちらは持ち直しきれずに終わりました。 もみ合い継続中です。

その他の狙い目

無し

まとめ

昨日は、為替は一昨日に続き全体的に動きがありませんでしたが、米国-EU間での貿易問題解決に向けた合意がなされたとの報道で株価が上昇したことが印象的な一日でした。 引き続き、目先の動きが非常に読みづらく感じますので、もう少しの間は基本的に様子見になるかなと思います。 今週は予想もエントリーもほとんどできず面白味のない週ですが、こういうときがあるのもしょうがないかなと割り切り、チャンスを待ちたいと思います。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)