本日のFX/株価指数(2018/8/1)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です(朝方、用事があり本日は更新が少し遅くなりました)。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日記事で書きましたが、日銀の金融政策決定会合の影響で少し動きが見られた一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/7/31)の結果

2018/7/31終値:111.89
トレンド:-

前日終値からは85pipsの円安でした。 昨日記事で「本日午後に日銀総裁の会見があり、ここでの発言内容は相場に多少の影響を及ぼすかも」と書きましたが、午後に入ってから為替は円売りの流れに動きました。 一週間くらいほとんど動きがなかった米ドル円ですが、ようやく少し動きが出てきましたね。

今後の動き

やっと少し動いたものの、まだ「上昇トレンドに復帰」と言えるレベルではないです。 昨日記事で「少し日数がかかるかもしれないがトレンドが出てくるまで様子見」と書きましたが、円売りが手堅く進んでいくか様子見していきたいと思います。 目先ですが、111.6にピボットがあるのでここでは円高は跳ね返されやすいかもしれません。 なお、今晩は米政策金利の発表がありますが今回は据え置き予想で波乱はないかと思われます。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/7/31)の結果

2018/7/31終値:1.1687
トレンド:-

前日終値からは16pipsのユーロ安でした。 昨日は、ロンドン時間:ユーロ高 NY時間:ユーロ安 と引き続き持ち合いの範囲内で相変わらず方向感の無い動きの一日でした。

今後の動き

毎日同じことしか書きようがないですが(汗)、スタンスはここ最近と何も変わらず、引き続き(広く見ると)1.150~1.185間の持ち合い継続中で、方向感も不透明でどちらに抜けるかも分からないので、トレンドがはっきりしてくるまで様子見が吉かと思います。 綺麗なレンジが長く形成されているので、ブレイクすればその方向に300pips以上の動きが期待できるので、今はその時を待ち続けるのみです。

日経225

前日(2018/7/31)の終値: 22,650円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは191円の株高でした。 昨日は午後から日銀の金融政策決定会合の結果を受けて上昇しましたが、引き続き21,600~23,000間の広いレンジ内でのもみ合いの範囲内です。本日以降、レンジを上抜けできるかに注目したいと思います。

NYダウ

前日(2018/7/31)の終値: 25,439
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約156ポイントの株高でした。 昨日は、NY時間に入ってから「米中の貿易問題の緩和に向けた協議を検討」の報道を受けて株高が大きく進んだものの、NY時間の終わりに向けてやや下落して終わりました。 引き続きもみ合い継続中で方向感も見えない状況が続いています。

英FTSE100

前日(2018/7/31)の終値: 7682.6
トレンド:-

前日終値からは約57ポイントの株高でした。 昨引き続き、約2カ月間のもみ合い継続中です。

その他の狙い目

今のところは引き続き「無し」ですが、米ドル円と同様、クロス円の動きは追っておきたいです。

まとめ

昨日記事で書きましたが、日銀の金融政策決定会合の影響で少し動きが見られた一日でした。 円安・日本株高の動きが今後も継続するか注目したいと思いますが、まだエントリーするには不確実な状況ですのでもう少し様子見継続で考えています。 今週はあと、今週は米・英の政策金利発表がありますが、こちらも昨日記事と同様あまり波乱は起きないと想定しています。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)