本日のFX/株価指数(2018/8/8)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は株高が進んだ一日になりました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/8/7)の結果

2018/8/7終値:111.37
トレンド:-

前日終値からは変化がありませんでした。 昨日は、東京~ロンドン時間にかけては円高が進み111.0台までいきましたが、(利益確定の動きか)ロンドン時間の終わり近くから円安に反転し、一日通しては「いって来い」に終わっています。

今後の動き

スタンスは変わりません。 円安の力は弱まっていますが一方で下値は切りあがっていて、目先の動きが読めなくなってきていますので、スイングトレード観点からは本日は完全に様子見でいきたいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/8/7)の結果

2018/8/7終値:1.1597
トレンド:-

前日終値からは46pipsのユーロ高でした。 昨日は着実にユーロ高が進んだ一日でしたね。 5月中旬から続いているレンジの下限あたりで反発した形で、8/3の高値でユーロ高を止められている状況です。

今後の動き

引き続き(広く見ると)1.150~1.185間の持ち合い継続中でです。 目先ですが、1.160あたりの壁を上抜けできるか、はたまた再度ユーロ安が進んで昨日安値を割り込んでくるかで、この先の流れが見えてくるかと思われますので要注目です(抜けたらその方向に飛び乗ります)。 上に進むと1.175を目指す流れに、下に抜けると中期的なユーロ安を想定する流れになると見ています。 どっちでも良いので動いてほしいですw

日経225

前日(2018/8/7)の終値: 22,645円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは114円の株高でした。 昨日は一日通して株高に推移し、今月の高値(22,750あたり)に近づいてきました。 もみ合いながら上値を切り上げているので、22,600あたりは下値サポートになると思いますので、サポートまで押す場面ががあれば買いを狙ってみたいところです。 ただし、引き続き21,600~23,000間の広いレンジ内でのもみ合いは継続中なので、レンジブレイクが待たれます。

NYダウ

前日(2018/8/7)の終値: 25,607
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約141ポイントの株高でした。 昨日記事で「7月高値(25,570あたり)を超える動きがあるか注目したい」と書きましたが、しっかり超えてきました。 若干微妙な感じはありますが、最高値を目指した上昇トレンドに入ったと見ても良いのではないかと思います。 押し目が付けば買いを狙ってみたいですね(損切りのセットは必須ですが)。

英FTSE100

前日(2018/8/7)の終値: 7657.6
トレンド:-

前日終値からは約56ポイントの株安でした。 昨日は、ロンドン時間に7月の高値(7722.9)に近づいていったもののNY時間に腰折れして終わりました。 もみ合い中ではあるものの、8/1~8/2の下落は取り戻した形になったので、じわじわと上昇が再開する流れを想定します。

その他の狙い目

・トルコリラ円
昨日は、もみ合いながらやや反発した一日でした。 チャート的には良い(下落のパワーが溜まっている)形になっているように見えます。 昨日記事では「22円あたりまで戻す場面があれば戻り売りをしたい」と書きましたが、そこまで待つ必要はないように思います。 もう少しもみ合って21.3あたりまで戻す場面があれば戻り売りを仕掛けてみたいと考えています。

まとめ

昨日は株高が進んだ一日になりました。 為替はユーロとトルコリラに注目しています。 ここ数日は全く面白みのない相場でしが、少しは書くことが出てきて嬉しいですw

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見(上下の壁を抜けたら乗っかる)
日経225:押し目買い
NYダウ:押し目買い
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)