本日のFX/株価指数(2018/8/9)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は米ドル円の円高が進み、少し重要な局面にきたかなと思っています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/8/8)の結果

2018/8/8終値:110.93
トレンド:-

前日終値からは44pipsの円高でした。 昨日は、東京時間の午後からロンドン時間のはじめにかけて50pips程度の円高が進みました。 111円を割ってきましたが、このあたりは強めのサポートラインになるので、はね返されやすい状況ではあると思いますが、チャートの勢力的には円高圧力がかなり強い感じです。

今後の動き

今日明日ですが、110.8~110.9を割ってくるかの攻防に注目したいと思います。 ここを割ってくると、テクニカル的には109円割れあたりまでが目標の円高の流れができてきそうに見えます。 雲行きは、本日時点では円高方向ですかね・・・下抜けしたら乗っかっていくのみです。 それなりに相場のパワーは溜まっているように見えるので下抜けしたら一気に加速するかもしれず(あと、「買い」より「売り」の方が動きは早くなりがちですし)、乗り遅れないようにしたいところです。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/8/8)の結果

2018/8/8終値:1.1611
トレンド:-

前日終値からは14pipsのユーロ高でした。 昨日は1.160あたりを挟んだもみ合いが続いた一日でした。 もうひと伸びを想定していましたが伸びず、1.162台にあるピボットにはね返された形です。

今後の動き

引き続き(広く見ると)1.150~1.185間の持ち合い継続中です。 目先ですが、ユーロ高方向は一度引っかかった1.162台のピボット超えを再度試しに行くかに注目したいと思います。 逆にユーロ安方向に行った場合は、直近安値の1.153あたりから1.162の間の持ち合いを想定します。

日経225

前日(2018/8/8)の終値: 22,539円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは106円の株安でした。 昨日は、昼頃には今月高値まで株高が進んだものの、ここではね返されてからはNY時間まで下落が進み、一日通しては株安に終わりました。 昨日記事で書いた21,600あたりではもみ合ったものの、下抜けして終わっていますね。 広いレンジでは、引き続き21,600~23,000間のもみ合いが継続中で、レンジブレイクが待たれます。

NYダウ

前日(2018/8/8)の終値: 25,529
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約67ポイントの株安でした。 昨日は、一日通してじりじりと株安が進んでいます。 25,400台はサポートになるように見えますが短期的な流れは下落トレンドが続いているので、エントリーするなら反発の動きが確認できてからにしたいと考えています。 前日高値超えを狙う動きがあるか注目したいと思います。

英FTSE100

前日(2018/8/8)の終値: 7708.6
トレンド:-

前日終値からは約51ポイントの株高でした。 昨日記事で書いたとおりの「じわじわ上昇」が続いています。 7,750あたりでの攻防に注目します。

その他の狙い目

・トルコリラ円
昨日も一昨日と同様にもみ合いましたが、若干下落が進んだ一日でした。 引き続き、チャート的には下落のパワーが着実に溜まっている形になっているように見えます。 上値がどんどん切り下がり、下値サポートとの値幅が狭くなってきましたので、基本的には下抜けを想定して構えておきたいと考えています。

まとめ

昨日は米ドル円の円高が進み、少し重要な局面にきたかなと思っています。 株価は調整の一服の一日でした。 通貨の強弱関係が「円 > 米ドル > ユーロ・ポンド・豪ドル」になりつつあるかなと感じています。

米ドル円:売り
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:押し目買い
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)