本日のFX/株価指数(2018/8/10)

こんにちは とるいっち(アラフィフ自由人)です。 今日は早朝ゴルフに行ったため(さらに、帰宅後はヘトヘトに疲れて寝てしまいましたw 朝5:00からの早朝スルーでも暑さは本当に辛かったです・・・熱中症?でダウンする寸前でした)更新が遅くなってしまいました。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日ではなく本日午後ですが、ユーロドルが2カ月半続いたレンジを下抜けしてきました。 色々と動きが出てきましたね。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/8/9)の結果

2018/8/9終値:110.93
トレンド:-

前日終値からは12pipsの円安でした。 昨日は、昨日記事では「110.8~110.9あたりでの攻防に注目したい」と書きましたが、一時的には110.6台まで円高が進んだものの、円高の加速は無くはね返され、一日通してはもみ合いに終わりました。 4時間足で見ると上値は着実に切り下がっているので、三角持ち合いのブレイクは近いのではないかと思います。

今後の動き

攻防のポイントを「110.6台」に変更したいと思います(ヒゲはここまで伸びているので)。 下抜けしていけば109円割れあたりまでが目標の円高の流れができそうな想定は維持します。 上抜けすればもみ合いに逆戻りですね。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/8/9)の結果

2018/8/9終値:1.1525
トレンド:-

前日終値からは86pipsのユーロ安でした。 昨日はロンドン時間まではもみ合いが続きましたが、昨日記事で書いた1.162のピボット超えのトライを3度ほど失敗したあと、NY時間になってからはユーロ安の流れが加速して(これも昨日記事に書いた)1.153あたりで終わりました。 おおむね、想定していた範囲内の動きの一日でした。

今後の動き

この記事を書いているのが8/10の午後なのですが、既に下方向にブレイクしてきました。 2カ月半のもみ合い期間と約300pipsのもみ合い値幅を考えると、まず目先は1.120を目指す流れを想定したいです。 エントリーですが、ベストはピボットのある1.1478あたりですが、多少は妥協してでも売りで攻めていきたいところです。 ユーロ祭りの始まりに期待したいですね。

日経225

前日(2018/8/9)の終値: 22,533円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは6円の株安でした。 昨日は、東京時間AMは上げ下げがありましたが、その後はおとなしい値動きでしたね。 引き続き、広いレンジでは21,600~23,000間のもみ合いが継続中で、レンジブレイクが待たれます。

NYダウ

前日(2018/8/9)の終値: 25,492
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約37ポイントの株安でした。 昨日は、100ポイント以内の小幅なもみ合いに終わった一日になっています。 スタンスは変わらず、25,400台はサポートになるように見えますが短期的な流れは下落トレンドが続いているので、エントリーするなら反発の動きが確認できてからにしたいと考えています。 前日高値超えを狙う動きがあるか注目したいと思います。

英FTSE100

前日(2018/8/9)の終値: 7726.5
トレンド:-

前日終値からは約18ポイントの株高でした。 昨日も「じわじわ上昇」が続いています。 7,750あたりでの攻防に注目します。

その他の狙い目

・トルコリラ円
想定通り、短期もみ合いを下抜け、下落が加速する流れになっています。 もみ合いの値幅的には20.4円あたりまでの下落が想定できますが、本日夕方時点では一時的に17円台までトルコリラ安が進んでいます。 さすがに短期的には行き過ぎなので、目先は多少の反発はあると思われます。

・メキシコペソ円
本日午後ですが、全面的に円高が進んでいてメキシコペソ円も例外ではありません。 ただし、(トルコリラは政局懸念が根深いので安易な買いは狙いに行けないのに対し)メキシコに関しては現状大きな懸念材料は見当たらず、下落の場面は良い押し目になると考えています。 ただし、調整がどこまで進むかは現時点では分からないので、反発の動きをしっかり確認してから買いエントリーしたいところです。 私は、メキシコペソ円はそもそも長期保有によるスワップポイント狙いとして良い通貨ペアと考えているので、多少「塩漬け上等」で仕掛けていくつもりです。

まとめ

昨日ではなく本日午後ですが、ユーロドルが2カ月半続いたレンジを下抜けしてきました。 ここは売りでついていきたいと思います。 米ドル円は持ち合いのブレイクが近づいているように見えますので、状況をみてついていきたいと考えています。

米ドル円:様子見
ユーロドル:売り
日経225:様子見
NYダウ:押し目買い
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)