本日のFX/株価指数(2018/8/17)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 株式市場は日替わりで上昇と下落を繰り返していて、為替は直近はやや戻りが入っている感じです。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/8/16)の結果

2018/8/16終値:110.88
トレンド:-

前日終値からは15pipsの円安でした。 昨日は、東京時間に「貿易問題で中国が米国と協議予定」が報じられ円安に動き、21:30発表の経済指標が弱めだった(弱いと解釈された)ので円高へ、NY時間に入って米株価の上昇が進むと円安へ、と相変わらず方向感のない動きが続いた一日でした。 やはり、動きが読めずエントリーは難しいですね。

今後の動き

特にスタンスは変わらず「現在は方向感なし」です。 引き続き、8/1の高値(112.15)を上抜けするか、8/13の安値(110.11)を下抜けするか、様子見したいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/8/16)の結果

2018/8/16終値:1.1370
トレンド:ユーロ安

前日終値からは31pipsのユーロ高でした。 昨日は、米ドル円と同様にやや方向感に欠けながらも、一日通してはややユーロ高が進みました。 軽く戻りが入っている状況かと思います。

今後の動き

スタンスは変わらず、中期的には1.120を目指す流れを想定します。 エントリーですが、戻す場面・小競り合いが続く場面があれば売りを狙っていきたいです。

日経225

前日(2018/8/16)の終値: 22,259円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは251円の株高でした。 昨日は、東京時間に「米中で関税問題に関する協議を今月に予定」が報道されると、それまでの株安の流れが一気に反転し株高が進み、NY時間でもう一段の株高が進んで終わりました。 昨日記事では「トルコ問題・中国経済の懸念など下落材料は常にあるので、どちらかというと上抜けよりも下抜けの攻防が続く可能性の方が高いかもしれません」と書きましたが、再び分からなくなりましたw トレンドも出ていないし、様子見が吉かと思います。

NYダウ

前日(2018/8/16)の終値: 25,593
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約402ポイントの株高でした。 昨日は、日経225と同様に東京時間の米中協議報道で軽く上昇しましたが、ロンドン時間からさらに上昇が本格化し、ここ一週間の下げ分を一気に取り返した形になりました。 本日、まずは目先(8/7)の高値(25,659)を超える動きがあるか様子見します。

英FTSE100

前日(2018/8/16)の終値: 7538.1
トレンド:-

前日終値からは約55ポイントの株高でした。 3カ月近く続いているもみ合いの下限付近まで来ていましたが、16:00の市場オープンまでに好材料が揃っていたこともあってか一日とおして上昇が続きました。 引き続き、7,420あたり~7,800あたりの間のもみ合い継続中です。

その他の狙い目

・トルコリラ円
昨日は、若干動きが鈍くなってきましたが引き続きトルコリラ高が進んだ一日でした。 下落が加速し最安値を付けてからは6割程度戻しましたので、この辺で少し押し目を付けるかもしれません。 目先ですが、押し目が付いたら狙ってみても良いかもしれません。

・メキシコペソ円
昨日記事では「昨日の押しは絶好の買いの場面と考えています」と書きましたが、その通りになり、順調に上昇した一日でした。 引き続き、押し目を着実に狙っていきたいです。

まとめ

株式市場は日替わりで上昇と下落を繰り返していて、為替は直近はやや戻りが入っている感じです。 基本的なスタンスは変わらず、株価:様子見 為替:円買い・米ドル買い(但し米ドル円は様子見)で狙っていきたいと考えています。引き続き、今週・来週はチャンスがあると見ていますので、上手く流れに乗っていきたいところです。

米ドル円:様子見
ユーロドル:戻り売り
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)