本日のFX/株価指数(2018/8/20)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 金曜は、押し(米ドル円)・戻り(ユーロ・ポンド・豪ドル等)が進んだ一日で、株価は相変わらず予想が難しい動きが続いています。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/8/17)の結果

2018/8/17終値:110.53
トレンド:-

前日終値からは35pipsの円高でした。 金曜は、東京時間は下値を切り上げながら徐々に円安に進んだものの、東京時間の終盤から手じまいの動きか、円高に反転し一日通しては小幅な円高に終わりました。 やはりこの日もエントリーが狙えるポイントはなかったかと思います。

今後の動き

特にスタンスは変わらず「現在は方向感なし」です。 引き続き、8/1の高値(112.15)を上抜けするか、8/13の安値(110.11)を下抜けするか、様子見したいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/8/17)の結果

2018/8/17終値:1.1438
トレンド:ユーロ安

前日終値からは68pipsのユーロ高でした。 金曜は、木曜に続き一日通してユーロ高が進みました。 レンジを下抜けした後のユーロ安の戻りとしてはしっかりとした形になりました。

今後の動き

引き続き、中期的には1.120を目指す流れを想定します。 目先ですが戻り(ユーロ高)が進む場合は以前の記事で書いた1.1476台のピボットが抵抗になると見て、1.147~1.150あたりを戻り売りの狙い目にしたいと考えています。 逆に、この抵抗帯を上抜けしてしまうと先週のユーロ安ブレイクはダマシだったという事になるのですが、どうなるでしょうか。

日経225

前日(2018/8/17)の終値: 22,232円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは27円の株安でした。 金曜は、東京時間はあまり動きがありませんでしたがロンドン時間に入ってからは一時150円以上の株安が進みました。 ただ、NY時間で取り戻し、一日通しては小幅な株安で終わっています。 引き続きもみ合い継続中で、様子見が吉かと思います。

NYダウ

前日(2018/8/17)の終値: 25,672
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約79ポイントの株高でした。 金曜は、日経225と同様にロンドン時間にやや下げたものの、その後もりかえし、一日通しては株高で終わりました。 最近の記事で書いてきた直近高値(8/7の25,659)を上抜けしましたので、チャート上は株高のトレンドが継続している形になります。

英FTSE100

前日(2018/8/17)の終値: 7551.1
トレンド:-

前日終値からは約13ポイントの株高でした。 こちらも日経225・NYダウと同じような動きで、一日通しては小幅な上昇で終わりました。 引き続き、7,420あたり~7,800あたりの間でもみ合い継続中です。

その他の狙い目

・トルコリラ円
昨日は、東京時間はほとんど動きがありませんでしたが、ロンドン時間に入って株価が軒並み下落するのに合わせてこちらも17円台半ばまで下落が進みました。 昨日記事に書きましたが、今のところは結果的に絶好の押し目になっています。 今後は、前日の高値・安値のどちらを超えていくかに注目です。

・メキシコペソ円
こちらもトルコリラ円同様に円高が進む場面がありましたが、やはりこちらも絶好の押し目になりました。 こちらの方がトルコリラより優位性が高いと見ているので、私はこちらで押し目を狙っていきました。 押した分は金曜の内にほぼ戻したので、結果的にどこで押し目買いしても収益を取れたことになりましたね。

・豪ドル米ドル
2カ月近く続いたもみ合いを8/10に下抜けし下落の加速を想定していましたが、ブレイクした抵抗線近くまで戻してきました。 トレンドは下落なので戻り売りを狙ってみて良いのではないかと考えています(しっかり抵抗線を上抜けした場合は損切り必須)。

まとめ

金曜は、押し(米ドル円)・戻り(ユーロ・ポンド・豪ドル等)が進んだ一日で、株価は相変わらず予想が難しい動きが続いています。 ユーロ(・ポンド・豪ドルなど)は戻り売りを狙えるタイミングかと見ていますので、こちらは要注目かなと思います。

米ドル円:様子見
ユーロドル:戻り売り
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)