本日のFX/株価指数(2018/8/21)

こんにちは とるいっち(アラフィフ自由人)です。 本日は、朝から用事があり更新が午後になりました。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は金曜に引き続き、押し(米ドル円)・戻り(ユーロ・ポンド・豪ドル等)が進んだ一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/8/20)の結果

2018/8/20終値:110.53
トレンド:-

前日終値からは48pipsの円高でした。 昨日は、東京時間は徐々に円安が進んでいましたが、110.6台にあるピボットで円安が止まり、ロンドン時間の後半になると円高に流れがガラッと変わり、その流れのまま終わりました。

今後の動き

4営業日連続で計100pips強の円高が進んでいますが、特にスタンスは変わらず「現在は方向感なし」です。 ただ、もう一声円高が進めば円高トレンド入りと判断しても良いかもしれません。 引き続き様子見ですね。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/8/20)の結果

2018/8/20終値:1.1438
トレンド:ユーロ安

前日終値からは43pipsのユーロ高でした。 昨日は米ドルとは反対の動きで、ロンドン時間の前半まではユーロ安が続いたものの、下値のピボットにタッチした後は反転し、その後は最後までユーロ高が続きました(前日までの記事で書いていた1.147台のピボットも少しですが上抜けしています)。 3営業日連続・計140pips強のユーロ高で、8/10にブレイクした下抜けポイント付近まで戻しています。

今後の動き

引き続き、中期的には1.120を目指す流れを想定しますが、本日の動きはやや重要になってくるかと思っています。 8/10にブレイクした時のサポート帯である1.15台は強い抵抗線となると思われるので、一発で抜ける可能性は低いと見ますので、ここでは積極的に戻り売りを仕掛けたいです。 今週の動きには注目で、トレードのチャンスも出てくるかと思います。

日経225

前日(2018/8/20)の終値: 22,158円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは74円の株安でした。 昨日は様子見な動きで、値幅100円程度の上下動の下値で終わっています。 今週、米中による貿易に関する協議が行われる予定なので、その結果待ちなのかもしれませんね。 引き続きもみ合い継続中で、様子見が吉かと思います。

NYダウ

前日(2018/8/20)の終値: 25,755
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約83ポイントの株高でした。 昨日は特にトピックはなく、そのせいか一日通して緩やかな株安が続いて終わっています。 株高トレンド継続中ですが、トレンドの強さが現時点では読めないので様子見したいと思います。

英FTSE100

前日(2018/8/20)の終値: 7581.0
トレンド:-

前日終値からは約30ポイントの株高でした。 特にトピックはないですね。 引き続き、7,420あたり~7,800あたりの間でもみ合い継続中です。

その他の狙い目

・トルコリラ円
昨日は、窓を開けて18円台半ばからスタートしましたが、全体的な円高の流れと合わせてこちらも円高が進み、17円台後半までいきましたが、その後やや戻し18円付近で終わっています。 17円台後半~18円台半ばまでのもみ合いが形成されつつあるように見えますね。 なお、トルコは本日から今週いっぱいは休日になりますので、今週残りは値動きの元になる材料は出にくくなるかなと思います。

・メキシコペソ円
昨日は、こちらも他のクロス円通貨ペアと同様に円高が進み8/17安値付近まで行きました。 スタンスは全く変わらず、メキシコペソについては円高場面は狙い目と考えていますので「押したら買って、戻ったら売る」の繰り返しで臨んでいます。 私はやや変則的なやり方ですが、「レバレッジ1.5倍以内厳守で中長期保有を意識したポジションを取りつつ、含み益がある程度出てきた場合は利確」という戦法で収益を積み重ねていっています。

・豪ドル米ドル
2カ月近く続いたもみ合いを8/10に下抜けし下落の加速を想定していましたが、ブレイクした抵抗線をあっさり超えて戻ってきました。 残念ながら、下落トレンドはいったんはダマシに終わった事になりました。

まとめ

昨日は金曜に引き続き、押し(米ドル円)・戻り(ユーロ・ポンド・豪ドル等)が進んだ一日でした。 株価は日経225は相変わらず予想が難しい動きが続いていますが、NYダウは上昇トレンドを維持する動きになりました。 ユーロはやや重要な局面にきているように思います。 あとは、メキシコペソが引き続き狙いやすい状況が続いていると見ています。

米ドル円:様子見
ユーロドル:戻り売り
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)