本日のFX/株価指数(2018/8/29)

こんにちは とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、為替はあまり動きがなく、株価はまちまちな動きの一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

日足

8/28終値は111.18で、前日からは12pipsの円安でした。 7月下旬から続いているフラッグ型の流れを8/23に上抜けしたのですが、今のところ上下どちらにも動きがなく推移しています。

30分足

前々日から切り下がってきていた上値は昨日の朝に上方向に反発し、引き続き111.0ではね返される形になりました。 したがって、昨日記事で書いたとおり111.0を軸にした押し目買いは上手くはまっています。

今後の動き

昨日の動きで、目先の2~3日は111円を割ったところから111.35あたりまでのもみ合いが続くことが想定できるかと思います(円安方向はMAX111.5あたりまで)。 この範囲内でチャートの形を見ながら押し目買い/戻り売りを狙っていきたいと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

日足

8/28終値は1.1692で、前日からは16pipsのユーロ高でした。 8/10に2.5カ月程度続いたもみ合いを下抜けしユーロ安が加速しかけたものの、早々に反転し8/21には再びもみ合いレンジに戻ってしまいました。 その後は一度押し目をつけつつ、現在はレンジの真ん中あたりに位置しています。

30分足

昨日は、ロンドン時間に1.1730あたりまでユーロ高が進んだものの、ここで頭打ちし1.169台で止まって終わっています。 この水平線は前日の抵抗線にもなっていますね。

今後の動き

1.169台の攻防が上下どちらに向かうかが、まずは本日のポイントになってきます。上に跳ね返った場合は昨日高値(1.173)超えを目指す流れに、下に抜けるとこちらには目立った抵抗線が見当たらないので1.16台前半あたりまでユーロ安が進む流れを想定します。 週レベルでは、引き続き日足チャートで見られるレンジ(1.151~1.184)内でのもみ合いを想定します。

日経225

前日(2018/8/28)の終値: 22,793円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは95円の株安でした。 昨日は、朝方は前日記事に書いたとおり23,000円を試す動きがありましたが、これも想定通りはね返されて終わりました。 戻り売りは上手くいった形になりましたね。 本日はAMに再び23,000円を狙う動きが見られていますが、もう少し攻防は続くと想定し、明確に抜けるまでは戻り売り・利確を何度か狙えるのではないかと思います。

NYダウ

前日(2018/8/28)の終値: 26,085
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約8ポイントの株高でした。 昨日は一日通してもみ合いに終わっています。 この先は引き続き、軽く押し目を付けながら最高値を目指す動きを想定します。

英FTSE100

前日(2018/8/28)の終値: 7609.2
トレンド:-

前日終値からは約42ポイントの株高で、窓開けで始まりましたがその後はもみ合いで終わりました。 引き続き特筆すべきポイントは無く、7,420あたり~7,800あたりの間でのもみ合いが継続中です。

その他の狙い目

・トルコリラ円
先週から昨日までは18.0あたりでのもみ合いが続いていましたが、昨日はやや円高が進み8/17の安値(17.3台)に近づいたところで終わっています。 日足ベースでは円高トレンドが継続中なので、目先は17円台を守れるかが目先のポイントになってきます(ここを守り切れないと、再び史上再安値を目指す流れになってしまう)。

・メキシコペソ円
昨日はややしっかり調整が入った一日になりました。 ここ最近の記事で書き続けていますが、このような調整は押し目買いの良いチャンスになるのでありがたいです。 手動リピート注文は継続です。

まとめ

昨日は、為替はあまり動きがなく、株価はまちまちな動きの一日でした。 水平線の支持線・抵抗線には反応しているので、記事中に書いた軸を活かしたエントリーを継続していきたいと思います。

米ドル円:レンジ下限付近で押し目買い・上限付近で戻り売り
ユーロドル:水平線を軸に押し目買い/戻り売り
日経225:戻り売り
NYダウ:押し目買い
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)