本日のFX/株価指数(2018/9/5)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 今週は為替の動きは小さいですね。 株価(日経225、NYダウ)は節目を前に伸び悩んでいます。

米ドル円(USD/JPY)

日足・30分足

9/4終値は111.47で、前日からは4pipsの円安でした。 昨日は、東京時間の終盤からロンドン時間にかけて30pips程度の円売りが入りましたが、それ以外はあまり目立った動きのない一日でした。 昨日も109.9円あたりからのエントリーはハマったかと思います。

今後の動き

111.5あたりの水平線は7月下旬から何度か反発が見られた抵抗線になっていて、現在もここで円安が止まっている形になっています。 したがって、目先の円安方向はここを上抜けすることが必要で、ここを抜ければ113円あたりまでの円安加速が想定できそうです。 一方、円高方向は今週何度かサポートになっている110.9が最初のメドに、その先は7月以降サポートされてきた110.7が次のメドになりそうです。 これらの水平線は比較的しっかり機能してきたので、このラインを軸に逆張り・ブレイク狙いを狙っていくのが基本戦略になるかと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

日足・30分足

9/4終値は1.1581で、前日からは34pipsのユーロ安でした。 昨日はロンドン時間に売りが進みましたが、4時間足で何度かサポートになっている1.153あたりで反転しています。

今後の動き

現在は1.158あたりで膠着していて、目先は上に動けば1.1625あたり・下に動けば1.153を目指す流れを想定します。 日足レベルでは(前日記事とコメントは変わりませんが)8/16からの右肩上がりの動きの中でちょうど2回目の押し目が付いた形になっています。 したがって、ここから再び上昇して前回高値(1.173台)を超えてくればレンジ相場の上限(1.184あたり)を目指す動きが想定されます。 逆に前回高値を超えられなければレンジ相場の下限を目指す流れになることが想定されます。 要は現時点ではどちらを目指すかは五分五分なので、上昇/下落の攻防の戦局が見えてくるまでは様子見が吉かなと思います。

日経225

前日(2018/9/4)の終値: 22,709円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは49円の株安でした。 昨日も一昨日に引き続き戻りを入れながらも下落が続いた一日になっています。 昨日に続き、再び23,000円を狙う動きがあるか、本日は様子見になるかと思います。

NYダウ

前日(2018/9/4)の終値: 25,985
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約38ポイントの株安でした。 先週金曜からもみ合いが続いていますね。  昨日に引き続き、天井の形を作るか最高値をブレイクするか様子見ですね。

英FTSE100

前日(2018/9/4)の終値: 7446.6
トレンド:-

前日終値からは約38ポイントの株安でした。 昨日記事で「今週はレンジ下抜け攻防を想定」と書きましたが、そのとおりの流れになっています。 引き続き、もみ合い想定です。

その他の注目通貨ペア

・トルコリラ円(日足)
昨日も一昨日と同様、小幅なもみ合いの一日になりました。引き続き、ここから上昇すると2番底を付けた形になって上昇トレンド入りも見えてきますが、19円台をしっかり超えていく必要がありハードルは高そうに見えます。

・メキシコペソ円(30分足)
昨日記事に書いたとおり、昨日も5.80を頭にやや下落が進んだ一日でした。 やはり昨日・一昨日の流れを見る限りは押し目買い向きではない形になってきているようですね。 本日も流れが変わらないようであれば、明日からは記事掲載からは外したいと思います(状況が大きく変われば復活させますが)。

まとめ

今週は為替の動きは小さいですね。 株価(日経225、NYダウ)は節目を前に伸び悩んでいます。 昨日・一昨日に続き、明確なトレンドが出ている通貨ペアがないので、トレードするなら抵抗線を意識したエントリーを探していきたいと考えています。

米ドル円:水平線を基準に逆張り・ブレイク狙い
ユーロドル:様子見
日経225:様子見(29,000円付近まで上げる場面があれば戻り売り)
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)