本日のFX/株価指数(2018/9/21)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、株価がふたたび上昇し、為替も円安が進んだ一日になりました。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・30分足

9/20終値は112.48で、前日からは20pipsの円安でした。 昨日は、東京~ロンドン時間まではもみ合いが続いていましたが、0時から円安が一気に進みました。 4時間足で見ると、押し目を付けながら綺麗な上昇が続き、一昨日の高値を更新したことが分かるかと思います。 昨日記事で書きましたが、30分足で支持線・抵抗線として機能していた112.1あたりの水平線での買いがドンピシャなエントリーのタイミングになりました!

今後の動き

スタンスは変わらず、目先は基本、米ドル高の動きを想定します。 目標も7/中旬の高値(113.2あたり)で変わりませんが、一気に到達するにはやや遠いので、112.8あたりでいったん押し目を付ける可能性はあると思います。 今日は週末で22:45には指標(PMI)が発表され、ここで多少の動きがあれば水平線を活かしてチャンスを探していきたいと考えています。

予想レンジ:109.8円あたり~113円前半

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・30分足

9/20終値は1.1776で、前日からは107pipsのユーロ高でした。 昨日は、東京時間はほとんど動きがありませんでしたが、ロンドン時間に入るとユーロ高が進行し、30分足・4時間足で機能していた1.173前後の水平線を一気に上抜けしていき、一度押し目を付けて終わりました。 昨日のベストなエントリータイミングは、0時過ぎの押し目を付けて戻りを始めた頃だったかなと思いますが、ちょっと難しい感じですね(最もベストなのは、一昨日の23時台に1.165にタッチしたタイミングでの買い)。

今後の動き

もみ合いを上抜けしそうな流れになってきましたね。 目先の目標は1.184あたりを想定します。 米ドル同様、本日は週末であることと、16時以降から順次ユーロ圏の指標(PMI)が発表されていくので、ここでの一時的な乱高下には注意しつつ、水平線での逆張りorブレイク狙いのチャンスを待ちたいと考えています。

予想レンジ:1.15台前半~1.18台半ば

日経225

前日(2018/9/20)の終値: 23,692円
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは98円の株高でした。 昨日は、東京時間はやや株安傾向でしたが、ロンドン時間からは反転し株高が進みました。 調整としては小さいですね。 本日は週末なので、東京時間午後の手じまいの動き、夜間の指標(特に米国指標)での大きな動きに注意ですかね。 私はポジション持っていないので(怖くて持てないですw)見るだけですが。

NYダウ

前日(2018/9/20)の終値: 26,727
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約266ポイントの株高でした。 ついに(中間選挙前に)最高値に到達です。 リスク材料だらけの中、この先もしっかり超えていくのか・達成感からか下落するのか、様子見です。

英FTSE100

前日(2018/9/20)の終値: 7342.7
トレンド:下落

前日終値からは約4ポイントの株高でした。 日経225・NYダウが怖いもの知らずの上昇を続けている中、こちらはおとなしく、ここ最近ずっと「しっかりした戻りがあれば売りを仕掛けていきたい」と書いていますがその「しっかりした戻り」がなかなか来ませんね。 MAX7,100あたりまでの下落想定は変わらず、今はまだじっと待ちます。

その他の注目通貨ペア

・トルコリラ円(4時間足)
昨日は再び18円台に乗ってきました。 今週は横ばいの動きが続きましたね。 スタンスは変わらず、現時点では上昇トレンド入りとはまだ言えず、今後19円をしっかり超えてくるかどうかが上昇トレンド入りの判断基準になるかなと思います。 スワップ狙いの中長期保持前提であれば、今はそれほど悪くない買い場なのではないかとは思っています(レバレッジは1~1.2倍程度を推奨しますが)。

・メキシコペソ円(4時間足)
トルコリラ円同様、こちらも昨日はおとなしい動きの一日でした。 若干下降気味ですが、大勢に影響はないかと思います。 ただ、イケイケ状態の株価がストンと落ちると、こちらもつられて下落する可能性はあります。

まとめ

昨日は、株価がふたたび上昇し、為替も円安が進んだ一日になりました。 本日は週末という事で多少の動きがあるかもしれませんので、ユーロ圏は夕方・NY件は夜間の動きに要注意(チャンスがあれば狙っていく)です。

米ドル円:水平線を基準に逆張り・ブレイク狙い
ユーロドル:水平線を基準に逆張り・ブレイク狙い
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見(大きく上げる場面があれば戻り売り)

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)