本日のFX/株価指数(2018/9/28)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、日米会談が丸く終わった事などの影響でリスク選好ムードが高まったのか、市場の動きに変化の兆しが少し見られた一日になりました。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・30分足

9/27終値は113.39で、前日からは67pipsの円安でした。 昨日は、ロンドン時間に入るあたりまでは112.75をはさんだもみ合いが続いていましたが、その後は流れが円安になり113円にしっかり乗ってくるとさらに40pipsほど伸びて終わりました。 朝方、トランプ大統領が利上げに不快感を示す発言で少し円高に動いたもののパウエル議長が政治に経済は影響受けない明言をしたことと、日米会談が双方のメンツを保てる落としどころ(先送り感が強いですが)でまとまった安心感から、動きが出てきたのかもしれませんね。 私は、昨日記事では「112.75の上/下どちらでの動きになるか見極めてエントリーしたい」と書きましたが、夕方までは上にいったり下にいったりで動きを見切れず、夜は米指標発表時の乱高下に巻き込まれないよう様子見した結果、結局何もできず(汗)。

今後の動き

昨日の動きでひとつ113円の山を越えたので、テクニカル的には114円前半まで伸びる余地は出たかと思います(114円台半ばは強い抵抗帯になりそうです)。 一方で、円高方向だと30分足で引いたふたつの水平線(113.0、112.6)を強く意識したいです。 本日ですが、基本は押し目買い戦略でいきたいですね。

予想レンジ:112円台半ば(下限112.1円あたり)~114円前半(上限114円前後)

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・30分足

9/27終値は1.1639で、前日からは99pipsのユーロ安でした。 昨日は午前中は一昨日までの流れが続いていましたが、日米貿易の交渉が丸くまとまった事を受けてのドル買いか午後からはユーロ安が進行して終わっています。 昨日記事では「上下どちらに抜けるかは分からなくなってきた」「今週末までには決着つくかも」と書きましたが、早くも目先の流れが見えてきました。 昨日記事ではユーロ安方向の目標は1.165あたりと書きましたが、もう一歩下げて終わっています。

今後の動き

ここ数日はレンジ下限(1.153あたり)を目指す動きを想定します。 昨日しっかり下げてきたので、1.165あたりに戻してきたところで戻り売りでエントリーを狙うのが分が良いトレードになりそうですね。

予想レンジ:1.15台前半~1.17台半ば

日経225

前日(2018/9/27)の終値: 24,046円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは216円の株高でした。 昨日は、早々に再び24,000台に乗ってきたので、再び売りを仕掛け、早々に下落したのでとっとと利確して逃げましたw 日米会談が丸く終わった影響か、みたび24,000円台に乗って終わっていますが、この三回目の24,000円台は根拠のない一回目・二回目とは違うかなということで今回は売りエントリーは自粛したいと思いますw 今後はしばらくの間は様子見ですかね。

NYダウ

前日(2018/9/27)の終値: 26,473
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約52ポイントの株高でした。 昨日は、ロンドン時間からNY時間の前半にかけて26,600近くまで上げたのですが、結局下げて一日通してはやや小幅な株高に終わりました。 日米協議はいったん丸く落ち着きましたが、中国をはじめ他の問題が山積みなので、今後どうなるか様子見です。

英FTSE100

前日(2018/9/26)の終値: 7504.6
トレンド:下落

前日終値からは約55ポイントの株高でした。 8月下旬にブレイクしたレンジ下限まで戻ってきました。 ここを上抜けしたら株安トレンドは終了かな、という感じです。

その他の注目通貨ペア

・トルコリラ円(4時間足)
昨日はまた一段のトルコリラ高になりました。スタンスは昨日までと全く変わりませんが、現時点では上昇トレンド入りとはまだ言えず、今後19円をしっかり超えてくるかどうかが上昇トレンド入りの判断基準になるかなと思います。 スワップ狙いの中長期保持前提であれば、今はそれほど悪くない買い場なのではないかとは思っています(レバレッジは1~1.2倍程度を推奨しますが)。

・メキシコペソ円(4時間足)
昨日はトルコリラ円と同様、円安が進みました。 8月中旬の高値を超え、再び6円台に乗っています。 スタンスは変わらず、5.9の水平線を明確に割らない限りは安泰と見て良いかと思います。 押す場面があれば買っていきたいですね。

まとめ

昨日は、日米会談が丸く終わった事などの影響でリスク選好ムードが高まったのか、市場の動きに変化の兆しが少し見られた一日になりました。 流れが出てきそうに感じますので、うまく乗っていきたいですね。

米ドル円:押し目買い
ユーロドル:戻り売り
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:売り

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)