本日のFX/株価指数(2018/10/4)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日記事では「為替が節目に来ています」と書きましたが、早くも節目を超えてきました!

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・30分足

10/3終値は114.51で、前日からは84pipsの円安でした。 昨日は、113.5~113.6を割りに行く動きが何度かありましたが超えられず、NY時間あたりからは流れが円安に変わりました。 昨日まではね返されていた114.0の抵抗帯は今回は簡単にブレイクし、円安が加速して終わっています。 簡単に今年の高値を更新してきましたね。 昨日記事では「113.6の支持線で止められていて再び114円超えを試しに行く可能性もあります」と書きましたが、流れは当たりましたが一気に114.0をブレイクしたのは想定外で、ブレイク後の加速に乗っかるための構えを全く取っていませんでした。 ユーロの方は指値を入れていたのですが・・・反省です。

今後の動き

もみ合いのブレイクではなく、9月上旬からの上昇トレンドの流れでの動きなので、一気に円安加速とは想定できないです。 トレンドは継続中なので、目先は押し目買い(114.0~114.1台まで押せばチャンスと見ます)狙いを基本に考えますが、欲張らずコツコツいきたいところです。 平行して天井探しをしていきたいですが、テレビで「120円超えもあり得る」など識者様の有り難いコメントが聞かれだしたら、それが天井のサインになるかもしれませんw

予想レンジ:114円~115円あたり

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・30分足

10/3終値は1.1477で、前日からは67pipsのユーロ安でした。 昨日は、午前中は前日記事で書いた「1.153付近での押し目買い」が上手くはまったもののその後は伸び悩み、NY時間は1.153付近での攻防が続いたものの最終的には下落勢力が勝ち、ややユーロ安が進んで終わりました。 私は、午前中は押し目買いが上手くいき1.157を割ったところで利確しましたが、夜間の押し目買いは上手くいきませんでした。 あと、これも昨日記事で書きましたが1.153を明確に割ったところに売り指値をいれておいたのですが、これが就寝中にヒットし現在含み益がある状態です(この指値は、昨晩中にヒットするとは思っていませんでしたが、セットしておいて正解でした!)。

今後の動き

昨晩、約1.5カ月間の日足レンジを下抜けしてきましたので、多少のパワーが溜まっているとみていて、少なくとも8月中旬の安値(1.130台)割り・MAX1.12台前半までのユーロ安を想定します。 8月上旬にレンジブレイクした時は記事で「ユーロ安祭り」と書いたものの、祭りレベル?まではいかずに終わってしまいましたが、今回はどうなりますかね。 逆にユーロ高方向ですが、1.15台前半は、強い抵抗線になると思われますので、もしここまで戻すことがあれば積極的に売りを仕掛けていきたいところです。

予想レンジ:目先1.14台前半(MAX1.130割れ)~1.15台前半

日経225

前日(2018/10/3)の終値: 24,289円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは72円の株安でした。 一昨日に続き昨日も調整になりましたね。 当面(中間選挙が終わるまで?)様子見です。

NYダウ

前日(2018/10/3)の終値: 26,872
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約68ポイントの株高でした。 昨日記事では「綺麗な押し目が付いて戻ってきました。 ここを超えれば株高トレンド継続です」と書きましたが、しっかり前回高値を超えてきました。 中間選挙までは暴落はなさげな感じですかね。

英FTSE100

前日(2018/10/3)の終値: 7480.6
トレンド:下落

前日終値からは約35ポイントの株高でした。 再び、75,000台前半の攻防になりそうですね。 この抵抗線を上抜けしたら下落トレンドは終了ですかね。

その他の注目通貨ペア

・トルコリラ円(4時間足)
昨日はあまり動きがありませんでした。 スタンスは昨日までと変わらず、(あくまで無理をしない範囲でなければなりませんが)押し目買いは狙っていって良いのではないかなとは思っています。

・メキシコペソ円(4時間足)
月曜が伸びすぎか、昨日・一昨日と下げています。 私としては押す場面は有り難いくらいの気持ちなのですが、6.0に届かないので指値にヒットしてくれません。もう一声下がってほしい・・・ スタンスは変わらず、トレンドは引き続き上昇・基本戦略は押し目買いで考えています。

まとめ

昨日記事では「為替は節目に来ています」と書きましたが、昨日は早速その節目を超えてきました(正直、節目超えは今週末あたりかと思っていたので少し意外でした)。 今後ですが、米ドル円は大きなドル高は想定していませんが、ユーロはある程度の下落を想定しています。 さてどうなるでしょうかね。 株価は私は天井をどの辺でつけるか見ていきたいと考えています(株価はやや行き過ぎと見ています)。

米ドル円:押し目買い(深追いは避けたい)
ユーロドル:戻り売り(現在はトレンド初動と見ていて、多少は積極的に攻めたい)
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)