本日のFX/株価指数(2018/10/5)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は株価も為替(円は除く)も全面安の一日になりました(特に日経225)。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・30分足

10/4終値は113.91で、前日からは60pipsの円高でした。 昨日は株価の下落に合わせて円買いが進んだ一日になりました。 昨日記事では114.0~114.1台での押し目買い狙いと書きましたが、そこも下抜けして113.6の手前で反転して終わっています。 私は昨日記事のとおり114.1で押し目買いを狙いましたが114.0を明確に割った時点で損切りしました(私は、事前に立てたシナリオと違う動きになったら早めに損切りするようにしています)。

今後の動き

日足・4時間足は上昇トレンド中なので、基本は前日安値(113.6台)を下限にして買い方向のエントリーを狙いたいです。 逆に113.5をしっかり割ってきたら上昇トレンド終了とみたいと考えています。

予想レンジ:113円台半ば~115円あたり

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・30分足

10/4終値は1.1512で、前日からは35pipsのユーロ高でした。 昨日は午前中までは順調にユーロ安が進んでいましたが、午後から流れが反転し1.153を上抜けしそうになったものの踏みとどまって終わりました。 私は、少々無念でしたがポジションは同値でいったん撤退、4時間足のMA(赤ライン)にタッチしたところ(1.153)で再度売りポジションをエントリーしています。

今後の動き

昨日は想定していなかった動きに惑わされましたが、昨日までのスタンスは維持します。 一昨日の晩、約1.5カ月間の日足レンジを下抜けしてきましたので、多少のパワーが溜まっているとみていて、少なくとも8月中旬の安値(1.130台)割り・MAX1.12台前半までのユーロ安を想定します。 逆にユーロ高方向ですが、1.15台前半は、強い抵抗線になると思われますので、もしここまで戻すことがあれば積極的に売りを仕掛けていきたいところです。 私は昨晩、仕切り直しで売りポジション保有中です。

予想レンジ:目先1.14台前半(MAX1.130割れ)~1.15台前半

日経225

前日(2018/10/4)の終値: 23,766円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは523円の株安でした。 いやーどかんと下げましたね。 24,000円の下支えもほとんどなく23,000台に逆戻りです。 ファンダメンタル上の理由は色々後付けできなくはないですが、ややこしい後付けうんぬんよりも、単に大口の利益確定売り&飛び乗り組(乗り遅れ組)の損切り(=売り)で下落が加速したという事なのではないかと。 過去記事で何度か最近の株高の違和感について触れていましたが、その感覚はずれていなかったということかもしれません(ただし、大きな反動が週末の本日ではなく昨日だったという点は意外でしたが。こういう仕掛けは意外なところで来るものですよね)。

NYダウ

前日(2018/10/4)の終値: 26,652
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約220ポイントの株安でした。 再び最高値更新したかと思ったら早速反落ですか。 上昇トレンドは継続中ですね。 引き続き、中間選挙までは暴落はなさげな感じですかね。

英FTSE100

前日(2018/10/4)の終値: 7387.6
トレンド:下落

前日終値からは約93ポイントの株高でした。 75,000の攻防にはやや興味がありましたが、下落トレンド継続の風向きですね。 不自然な株価操作感のある日経225やNYダウと比べて、こちらの方が動きにあまり違和感ないです。

その他の注目通貨ペア

・トルコリラ円(4時間足)
昨日は全体的に下落の流れでしたが、新興国通貨も同様でした。 スタンスは昨日までと全く変わらず、(あくまで無理をしない範囲でなければなりませんが)押し目買いは狙っていって良いのではないかなとは思っています。

・メキシコペソ円(4時間足)
こちらも同様に下げた一日でした。 昨日記事で「もう一声下がってほしい」と書きましたが願いが届きましたw こちらもスタンスは変わらず、トレンドは引き続き上昇・基本戦略は押し目買いで考えています。

まとめ

昨日は株価も為替(円は除く)も全面安の一日になりました(特に日経225)。 株価は行き過ぎの感があると何度も記事で書いてきましたが、その株安が週末でなく昨日来たのは正直なところ意表を突かれました。 今回ガツンときたので、無謀な株高の動きは少しの間は出にくくなるかもしれませんね。 為替ですが、米ドルもユーロもせっかく節目を超えてきた感があったのにミソがつきましたが、本日は再び仕切り直し(スタンス変えず)で望みたいと考えています。

米ドル円:押し目買い
ユーロドル:戻り売り(現在はトレンド初動と見ていて、多少は積極的に攻めたい)
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)