本日のFX/株価指数(2018/10/8)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 金曜は株価は続落、為替はあまり動きのない一日でしたが、株価(日経225、NYダウ)、為替とも節目にいます。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・30分足

10/5終値は113.7で、前日からは21pipsの円高でした。 金曜は、日中は114.0で円安の動きがはね返され、NY時間は円高が進んだものの113.6の壁で踏みとどまって終わった一日でした。 前日記事では「113.6を下限にして買い方向のエントリーを狙いたい」と書きましたが、その場面は来ましたね。 ただ反転の力も弱く利益が伸びていない状況ですが。

今後の動き

上昇トレンド継続か終了か(もみ合いに入った可能性もあり)、節目に来ていますね。 本日の戦略ですが、円安方向は取れる値幅が限られそうなので(円安に動いても114.0あたりで止められそう)狙わず、逆に113.5をしっかり割ってきた場合は円高の動きの初動になってくるので積極的にエントリーを狙っていきたいと考えています。

予想レンジ:113円台半ば~114円台半ば

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・30分足

10/5終値は1.1521で、前日からは9pipsのユーロ高でした。 金曜は、引き続き1.153の下にはいたものの下落が伸びず、1.153の攻防で終わりました。 日足・4時間足の水平線を下抜けした割には下落が伸びず、やきもきしますね。

今後の動き

レンジ下抜け後、下落の加速なく2日過ぎ意外と下落パワーがない感じですが、1.153を明確に上抜けするまでは下落トレンド維持を想定します。 下落目標ですが、ブレイク以降の記事では「少なくとも8月中旬の安値(1.130台)割り・MAX1.12台前半までのユーロ安を想定」と書いてきましたが、大きな下落想定は難しいかもしれません。

予想レンジ:目先1.14台前半(MAX1.130割れ)~1.15台前半

日経225

前日(2018/10/5)の終値: 23,655円
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは111円の株安でした。 良い感じで押し目が付いた形になっています。 ここから反転して上昇トレンド継続か、下落がさらに進んで上昇トレンドに黄色信号がつくか節目にいます。

NYダウ

前日(2018/10/5)の終値: 26,490
トレンド:株高
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約162ポイントの株安でした。 日経225同様、上昇トレンドが継続できるか節目に来ています。

英FTSE100

前日(2018/10/5)の終値: 7287.9
トレンド:下落

前日終値からは約100ポイントの株安でした。 こちらは7,500を支持線に下落していますが、9月上旬の下値を超えればしっかりした下落トレンド継続ということになります。 ファンダメンタル的(リスク要因多数あり)にはNYダウ(中間選挙まで意図的な株高維持?)や日経225(米国・中国・海外投機筋の動き次第で主体性無い)より違和感ない動きに感じます。

その他の注目通貨ペア

・トルコリラ円(4時間足)
木曜は株価も為替も下落の流れで新興国通貨も下落しましたが、昨日は持ち直しました。 18.5円の水平線をいったん下回りましたが、本日このラインより上で動くかどうかに注目します。

・メキシコペソ円(4時間足)
トルコリラ同様こちらも金曜は持ち直した一日になりました。木曜の下落で押し目買いが狙えましたが良い感じで含み益が乗ってくれました。 スタンスは変わらず、トレンドは引き続き上昇・基本戦略は押し目買いで考えています。

まとめ

金曜は株価は続落、為替はあまり動きのない一日でしたが、株価(日経225、NYダウ)、為替とも節目にいます。 本日は日本は休日になりますので、海外筋の仕掛け(ストップ狙い)に注意しつつ、大きく動く余地のある方向に動いた場合は上手く乗っていきたいです。

米ドル円:様子見(113.5をしっかり下抜けした場合は追随)
ユーロドル:戻り売り
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)