本日のFX/株価指数(2018/10/12)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日も一昨日に引き続き株価下落が止まらず、為替も大きくは一昨日の流れを継続しています。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・30分足

10/10終値は112.14で、前日からは14pipsの円高でした。 昨日も株安は続きましたが、米ドル円は112.0台で米ドル安は止まり、値幅も小さく推移しています。 昨日記事で「株価はまだまだ下落の余地がありそうですが為替はそれほど大きな円高は想定していません」と買いた通りの動きになりましたね。

今後の動き

テクニカル的には特に112.0台にポイントは見当たらないのですが、昨日はここが支持線になったので本日まずはここを軸に円高方向に見ていきたいです(ここをしっかり下抜けすれば円高加速)。 引き続き(昨日レベルまでの)株安が進んだ場合は、4時間足で引ける111.7の水平線がサポートになってくると想定します(株価が本日も暴落した場合はさらにここを下抜け)。 基本は111.7を目指した売り(戻り売り)を狙っていきたいと考えています。

予想レンジ:111円~113円

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・30分足

10/10終値は1.1591で、前日からは74pipsのユーロ高でした。 一昨日までは動きが分かりづらくエントリーを控えていましたが、昨日1.153を上抜けしてからは綺麗なユーロ高の流れになりました。

今後の動き

目先ですが、4時間足で水平線を引いた1.165あたりまでのユーロ高を想定します。 1.157台まで押せば買いを考えたいと思います(ストップは忘れずに・・・)。 さらにユーロ安方向に動いてしまった場合ですが、1.153は10月に入るまでは日足の抵抗線になっていたのでいったんはここを下落メドに想定しますが、もう抵抗線としては機能しないかもしれませんね。

予想レンジ:目先1.15台半ば(下限1.153あたり)~1.16台半ば

日経225

前日(2018/10/11)の終値: 22,530円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは191円の株安でした。 昨日記事で「まだまだ下落余地は十分あるので、根拠のない安値感でいま手を出す(買う)事だけは避けた方が良いかと思います」と書きましたが、その通り続落です。 本日は週末ということでの売り買い交錯の可能性がありますので、チャンスがあれば戻り売りを狙ってみても良いかもしれません。

NYダウ

前日(2018/10/11)の終値: 25,190
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約329ポイントの株安でした。 昨日も続落でしたが、まだまだですかね。 今回の暴落は市場をナメていたトランプが今まで暴れてきたツケが回ってきただけだと見ていますので、トランプが具体的な手を打たない限り市場は許してくれないように思います。 中間選挙は大丈夫なんでしょうか? 米中貿易戦争は、実体経済的には中国の方が苦しそうですが、政治的にはトランプが圧倒的に苦しい感じですね。

英FTSE100

前日(2018/10/11)の終値: 6936.8
トレンド:株安

前日終値からは約129ポイントの株安でした。 個人的には、思っていたより結構下げてきた印象です・・・ 日経225やNYダウは今年1月の暴落後と比べるとまだまだ株高水準なのですが、こちらは1月暴落レベルまで落ちているんですよね。 中長期的には買っても悪くないんじゃないかと思いたくなりますが、日経225・NYダウの下落リスクを考えるとまだ待ちたくもなり悩ましいです。

その他の注目通貨ペア

・トルコリラ円(4時間足)
昨日は、トルコリラ高に動きました。 トルコで拘束されている米国人牧師が近く釈放されるとの報道の影響のようです。 昨日も世界株安関係なしですねw

・メキシコペソ円(4時間足)
昨日は反発しましたね。 引き続きスタンスは変わらず、6円を割ったのはやや気がかりですが、今のところはリスク回避による一過性の動きと想定しています。

まとめ

昨日も一昨日に引き続き株価下落が止まらず、為替も大きくは一昨日の流れを継続しています。 トランプは「株高の良い調整場面だ」などと言っているようですが、こんなことを言っているうちは株安は止まらないのではないかと。 まだトランプの態度も報道も楽観的な印象を受けることをふまえると、今から売りで入っても手遅れではないかもしれませんね。 「来月に米中協議を予定」などの報道もあるようですが、もう口先では市場は反応しないと思います。 あとG20が昨夜に開幕しましたがこれも成果はないでしょうね(あれば個人的にはサプライズですw)。 さらに株安が進んだら、(テイラースウィフトにまで見放されたw)トランプの立場(中間選挙)はいよいよ危うくなってくると思われますが、彼が「いつ」「どう」動くのか興味深いです(後手に回るほど困難に、具体性がないと市場は反応してくれない)。 個人的には、もし株価が行けるところまで行った場合には絶好の買い場が訪れるので、そこで今年分の稼ぎを一気に取り切りたいと思っています。

米ドル円:戻り売り
ユーロドル:押し目買い
日経225:戻り売り
NYダウ:戻り売り
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)