本日のFX/株価指数(2018/10/15)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 金曜は、大きく下げてきた株価が週末の利益確定の動きか一服し、為替もその影響をやや受けた感じの動きになりました。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・30分足

10/12終値は112.18で、前日からは4pipsの円安でした。 金曜は111.9~112.5間のもみ合いに終わった一日になりました。 前日記事では112.0~111.7間での動きを想定しましたが、株価が戻りの流れだった影響もあってか金曜は111.9~112.0の水平線は下抜けしませんでした。 トレンドですが、日足でほとんど戻りの形もなく下落が続いている点は気になりますが、日足・4時間足ともに円高トレンド継続中です。

今後の動き

目先は、引き続き111.9~112.0をはさんだ攻防を想定します。 短期レンジを111.9~112.5と見て、このレンジを抜けたら抜けた方向に付いていくのを狙いたいところですが、上下どちらも大きな動きが想定できないので(円安時:113.0あたり 円高時:111.6あたり)、積極的にエントリーを狙いたい場面ではないように思います。

予想レンジ:111円~113円

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・30分足

10/12終値は1.1557で、前日からは34pipsのユーロ安でした。 金曜は、午後から流れがユーロ安になり、1.157の水平線も一気に割り込みましたが、1.153の水平線手前で反発して終わっています。

今後の動き

日足・4時間足ともノントレンドとなり、大きな流れは見えない感じです。 目先ですが、引き続き1.157の水平線を中心に、上は1.161・下は1.153の範囲での動きを想定します。 今日は狙いを付けにくい感じなので、様子見の一日になるかもしれません。

予想レンジ:1.15台前半~1.16台半ば

日経225

前日(2018/10/12)の終値: 22,555円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは25円の株高でした。 金曜は、前日記事で書いた通り売り買い交錯によるもみ合いの一日になりました。 週末という事で、売り勢力の利確が戻りの動きになった感がありますが、週末が明けて再び下落の動きが始まる可能性は十二分にあります。 目先は下落の動きが弱まっていることもあり様子見が吉かなと思います。

NYダウ

前日(2018/10/12)の終値: 25,317
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約127ポイントの株高でした。 日経225と同様、大きく下げた後で週末ということもあり、利益確定の買いが入って反発したと思われますが、こちらも再び下落再開は十分考えられます。

英FTSE100

前日(2018/10/12)の終値: 6984.9
トレンド:株安

前日終値からは約48ポイントの株高でした。 こちらも日経225・NYダウと同様に下落一服といった感じです。

その他の注目通貨ペア

・トルコリラ円(4時間足)
金曜は、木曜に続きトルコリラ高に動き、19円超えが間近です。

・メキシコペソ円(4時間足)
トルコリラ同様、こちらも連日上昇しましたね。 引き続きスタンスは変わらず、6円を割ったのはやや気がかりですが、今のところは先週の下落はリスク回避による一過性の動きと想定しています。

まとめ

金曜は、大きく下げてきた株価が週末の利益確定の動きか一服し、為替もその影響をやや受けた感じの動きになりました。 週末が明け、今週は再び株安再開と株安影響を受ける為替の動きに注意したいです。 為替は動きが大きくない上に動きも読みづらいので、本日は様子見の一日になるかと思います。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:戻り売り
NYダウ:戻り売り
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)