本日のFX/株価指数(2018/10/16)

こんにちは とるいっち(アラフィフ自由人)です。 本日は朝から用事があり、更新がおそくなりました。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 週末明けて、再び株安で始まりましたね。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・30分足

10/15終値は111.76で、前日からは42pipsの円高でした。 昨日は株価(特に日経225)の下落に合わせて円高が進み、111.9もあっさり下抜けしましたが、111.6は下抜けせずその後はもみ合って終わっています。 昨日記事で「短期レンジを111.9~112.5と見て、このレンジを抜けたら抜けた方向に付いていく」、「大きなレンジを抜けても大きな動きは想定できない(円高時:111.6)」と書きましたが想定内の動きでした。

今後の動き

昨日ロンドン時間からは小さい値幅でのもみ合いが続いていて、目先の動きも株価に大きく左右されると思われますが、日足・4時間足とも下落トレンドであり基本は円高方向を想定します。 ただ、本日は午後まで株高が進んでいる関係で112.1まで円安に推移しています。 目先は、円安方向は112円台前半で止まる事を想定、円高方向は111.75(MAX111.6あたり)程度の小幅な動きを想定します。 ある程度の動きがないとなかなか利幅を取って行けないので、本日も基本は様子見になるかと思っています。

予想レンジ:111円~112円台半ば

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・30分足

10/15終値は1.1577で、前日からは20pipsのユーロ高でした。 昨日はドル安に動いた関係かユーロは少し上昇しています。 昨日記事で「上は1.161・下は1.153の範囲での動きを想定」と書きましたがドンピシャでしたね。

今後の動き

引き続き日足・4時間足ともノントレンドで大きな流れは見えない感じで、目先は上は1.161・下は1.153の範囲での動きを想定します。 そのうちどちらかに抜けていくことにはなるので、抜けるまでは基本的に様子見を継続します。

予想レンジ:1.15台前半~1.16台半ば

日経225

前日(2018/10/15)の終値: 22,194円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは361円の株安でした。 昨日記事で書いたとおり、週末明けて再び下落再開した一日になりました。 本日ですが午後までは株高に動いていますが、反発も大きいので上手く立ち回る(戻り売りを取っていく)のは難しく感じますね。 このあたりはもみ合いが続いた価格帯なので、攻防が続いている印象です。 ここまでの下落幅ですが、今年1月の大暴落と比べると、今回はまだその時の半値くらいなんですよね・・・まだ下げるかどうか注目です(私はニュースが悲観ムード一色になるまで下げ続けると思っていますが)。

NYダウ

前日(2018/10/15)の終値: 25,196
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約121ポイントの株安でした。 日経225と同様、この辺りはいったん下落が止まるポイントになっているかと思います。 少し攻防が続いていますが、個人的にはここを下抜けしていったら、さすがにトランプは青くなってくるんじゃないかと。 1月の下落幅に比べたら今回はまだまだで、政治・経済状況は1月より悪いですが(トランプの自業自得)、今後どうなりますかね。

英FTSE100

前日(2018/10/15)の終値: 6993.6
トレンド:株安

前日終値からは約48ポイントの株高でした。 こちらも日経225・NYダウと同様に下落の動きが一時的に止まっています。 日経225・NYダウと比べると下落幅が大きくこちらは長期足で見ると値頃感が出てきたように思いますが、もう少し待ってみようかな(6,800割ってくる事はあるでしょうか?)。

その他の注目通貨ペア

・トルコリラ円(4時間足)
19円超えてきましたね。 8月の行き過ぎた暴落はだいぶ解消されたと見て良いのではないでしょうか(20円台まで戻っても全く割高ではないと思います)。

・メキシコペソ円(4時間足)
昨日は横ばいの一日でした。 やはり先週の下落は一過性のもので、動きは落ち着いてきましたかね。 今後も株安があれば連動してこちらも下落する場面はあると思いますが、一過性のものと捉えて良いのではないでしょうか。

まとめ

週末明けて、再び株安で始まりました。 為替ですが、短期的な方向感が株価次第になっていて、かつ変動幅が小さいのでトレードするにはかなり分が悪い状況に感じます。 昨日とスタンスは変わらずですが、今週は様子見を続けた方が良いように思っています。 小さいロットで株価を売りエントリーしてみようかな・・・

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:戻り売り
NYダウ:戻り売り
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)