本日のFX/株価指数(2018/10/17)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 再び株安で始った今週ですが、昨日は戻りの株価上昇となりました。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・30分足

10/16終値は112.23で、前日からは47pipsの円安でした。 一昨日は株価の下落に合わせて円高が進みましたが、昨日は株価の反発上昇に合わせて円安に動きました。 昨日記事では「目先、円安方向の場合は112円台前半で止まる事を想定(円高方向は111.75まで)」と書きましたがおおむね想定通りの動きです。

今後の動き

現時点では日足・4時間足とも下落トレンドですが、112.5を上抜けしていけば4時間足の下落トレンドはいったん終わりの判断になります。 目先ですが、引き続き小幅な動きを想定します。 円安方向は112.5あたり、円高方向は111.75あたりで止まりやすくなるかと思います。 株価が大きく動いた場合は113円台前半(円安時)・111.6あたり(円高時)まで構えておきたいです。 上がるか下がるかは株価次第ですが、その株価は調整局面(直近の大幅な下落に対する反発上昇)に入っている可能性がありそうで、その点からは目先は(あえて白黒つけるならば)円安方向を想定したいです。

予想レンジ:111円半ば~113円台前半

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・30分足

10/16終値は1.1572で、前日からは5pipsのユーロ安でした。 昨日は小さい値幅でのもみ合いに終始した一日になっています。

今後の動き

スタンスは変わりません。 引き続き日足・4時間足ともノントレンドで大きな流れは見えない感じで、目先は上は1.161・下は1.157(MAX1.153まで)の狭い範囲での動きを想定します。 そのうちどちらかに抜けていくことにはなるので、抜けるまでは基本的に様子見を継続します。

予想レンジ:1.15台前半~1.16台半ば

日経225

前日(2018/10/16)の終値: 22,872円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは678円の株高でした。 昨日は大きく上げてきましたが、23,000手前であることと今回の下落幅の4割弱(フィボナッチでの38.2%)あたりであることを考えると、あり得る範囲の反発だったかと思います。 ここはわりと節目な感じなので注目したいです(少なくとも本日は様子見)。

NYダウ

前日(2018/10/16)の終値: 25,779
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約583ポイントの株高でした。 日経225と同様、いったん戻りが付いた形になりました。 日経225もそうですが、昨日の上昇を持って底を打ったと判断するにはまだ早いかなと思います。

英FTSE100

前日(2018/10/16)の終値: 7049.1
トレンド:株安

前日終値からは約56ポイントの株高でした。 こちらも日経225・NYダウと同様に戻りが入った日になりました。 特にコメントは無しです。

その他の注目通貨ペア

・トルコリラ円(4時間足)
20円が近づいてきました。 特にスタンスは変わらず、大きく上昇しているというよりは、8月の行き過ぎた暴落がだいぶ解消されたという見方をしています。

・メキシコペソ円(4時間足)
昨日は上昇し、6円が見えてきました。 株安の影響分(リスク回避による売り)はおおむね回復した感じですね。

まとめ

再び株安で始った今週ですが、昨日は戻りの株価上昇となりました。 為替は少し影響を受けていますが値幅が小さく限定的です。本日ですが昨日とスタンスは変わらずで、(為替は動きが小さく値幅を取って行けないので)もう少し様子見を続けた方が良いように思っています。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:戻り売り
NYダウ:戻り売り
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)