本日のFX/株価指数(2018/10/26)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、株価はひと休み、為替はドル高・ユーロ安に進んだ一日になりました。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

10/25終値は112.37で、前日からは17pipsの円安でした。 昨日は、午前中に(4時間足で支持線を引いていた)111.9台を割る場面がありましたが、ここを底に円安に反転し、今度は(4時間足で抵抗線を引いていた)112.6台ではね返されて終わっています。 昨日記事で書いた流れがほぼドンピシャで当たった形です。

今後の動き

一昨日は4時間足で引いたレンジの下限近くにいましたが、今はそのレンジの上限あたりにいます。 ここをどちらに抜けるかでトレンドが分かれてきます。 このレンジの範囲内では容易に動きやすいですが、円高方向は111.9台だけでなく111.7台にも支持線が引けるので円高方向にブレイクしてトレンドを作るのは若干ハードルが高そうです。 いずれにせよ今はトレンドが出ていない状態なので、基本戦略は「水平線近くでの逆張り」か「水平線を抜けた後に追っかけ」か(もしくは両方)やることを事前に明確に決めてのぞみたいですね。

予想レンジ:111円台半ば~112円台後半

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

10/25終値は1.1371で、前日からは20pipsのユーロ安でした。 昨日はロンドン時間の終盤まではほとんど動きがありませんでしたが、21:30からのECB総裁の会見タイミングに合わせてやや上下動を見せた後にユーロ安に動きました。 特に変な発言はなかったように思われますが、4時間足で良い感じで戻りが入ってきていたので、その戻り売りが入っただけのように感じます。 個人的には1.143台の水平線のところで戻り売りを狙っていたのですが、あと一声、戻りが足りずに下げてしまったので売りエントリーできませんでした・・・

今後の動き

以前から記事で書いているとおり、スタンスは変わらず数日・数週間スパンでは8月中旬下値の1.130を目指す流れを想定します。 昨夜のECB総裁会見後のユーロ安以降は小康状態が続いていますが、素直に売りエントリーしても良いかもしれません(戻りを待って戻り売りをすればより低リスクですが、チャンスが来るかは分からないです)。

予想レンジ:1.130~1.14台前半

日経225

前日(2018/10/25)の終値: 21,521円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは6円の株高でした。 昨日は一昨日の下げの戻りが入っていましたが、結局上げた分がまた売られて終わりました。 一昨日の下げが大きかったので多少の戻りがきてもおかしくないのですが、売り筋が手ぐすね引いて待っているような感じで容赦ないですね。 スタンスは変わらず「週足で見ると21,000円あたりは下落の節目になるかも」「エントリーするなら戻り売りの一択」です。

NYダウ

前日(2018/10/25)の終値: 24,847
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約233ポイントの株高でした。 一昨日の大幅下げの戻りが入るも再び売られたところまでは日経225と同様でしたが、こちらは前日比ではある程度株価に戻った形で終わりました。 スタンスは変わらず「週足では24,000台前半までは下落の余地があるように見え、万一ここをさらに下抜けすると今年最安値もあり得なくはない」と見ています。

英FTSE100

前日(2018/10/25)の終値: 6968.1
トレンド:株安

前日終値からは約100ポイントの株高でした。 こちらは一昨日の下げをほぼ取り戻して終わっています。 やはり日経225・NYダウと比べると強いですね。 NYダウが売られる間、こちらも影響は受けると思われますが、割とこんな感じで大きな下げは来ない可能性もありますね。

まとめ

昨日は、株価はひと休み、為替はドル高・ユーロ安に進んだ一日になりました。 本日も引き続き株価の乱高下に為替も影響を受ける可能性があり、また週末なので手じまいの動きにも注意が必要ですが、大きな流れと短期的なトレンドを見きわめて上手く乗っていきたいですね。

米ドル円:様子見
ユーロドル:売り(戻り売り)
日経225:戻り売り
NYダウ:戻り売り
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)