本日のFX/株価指数(2018/10/29)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 金曜は、株価は再び下落再開、為替は「円>米ドル>ユーロ」と強弱関係が出てきた一日になりました。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

10/26終値は111.88で、前日からは49pipsの円高でした。 金曜は東京時間からロンドン時間の前半までは円高に進みましたが、前日までの記事で何度か触れていた支持線あたりで一度はね返され戻りを入れた後、再び支持線を下抜けする動きが加速し抜けていったものの、NY時間で支持線辺りまで戻るというアップダウンが続いた一日になりました。 結局、株価の乱高下に影響されての動きなのですが、狙えたのは18時台の押し目買いと23時台の戻り売りくらいで、他はエントリーするには難しい印象でした。

今後の動き

土俵際にきましたね。 ここをしっかり下抜けしていけば米ドル安トレンド入りになりそうです。 ただ、もみ合いのブレイクではないので大幅な米ドル安・円高までは想定できないです(111.0、110.0、109.0とキリの良いところでそれぞれ足止めされそう)。 貿易戦争騒ぎの落としどころが見えてくるまで難しい相場が続きそうに思いますが、貿易戦争の落としどころ探しは早くても中間選挙が終わって少ししてからですかね。 本日は基本、様子見かなと思います(ただし、しっかり下抜けした場合は、戻り売り狙い)。

予想レンジ:111円~112円台後半

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

10/26終値は1.1402で、前日からは31pipsのユーロ高でした。 木曜夜にECB総裁会見後にユーロ安に動いた後から金曜もずっと小康状態が続いていましたが、ロンドン時間にユーロ安が再開したと思いきやユーロ高に反転・進行して終わりました。 米ドル円同様、こちらも金曜は動きが読めない一日だったかと思います。

今後の動き

スタンスは変わらず数日・数週間スパンでは8月中旬下値の1.130を目指す流れを想定します。 金曜は、結果的には前日記事で書いた戻り売りのチャンスがきた状態になっていますので、まずは売りで入ってみたいと考えています(ただし金曜は良く分からない動きをしていたので、本日も読めない動きで損切りするはめになるかもしれませんが)。

予想レンジ:1.130~1.14台前半

日経225

前日(2018/10/26)の終値: 21,192円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは329円の株安でした。 以前から「週足で見ると21,000円あたりは下落の節目になるかも」「エントリーするなら戻り売りの一択」と書いてきましたが、その節目に来ましたね。 ここはやや意識されるポイントと思われるので、そのまま即下落継続は難しいかもしれません。 引き続き、ここで戻りが入れば売り・節目を下抜けしたら追いかける形でやっぱり戻り売り、かなと思います。

NYダウ

前日(2018/10/26)の終値: 24,748
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約99ポイントの株安でした。 日経225は節目に来た感がありますが、こちらはまだ下落余地はあるかもしれませんね。 スタンスは変わらず「週足では24,000台前半までは下落の余地があるように見え、万一ここをさらに下抜けすると今年最安値もあり得なくはない」と見ています。

英FTSE100

前日(2018/10/26)の終値: 6911.8
トレンド:株安

前日終値からは約56ポイントの株安でした。 引き続き日経225・NYダウと比べると下落の勢いはやや弱い感がありますね。

まとめ

金曜は、株価は再び下落再開、為替は「円>米ドル>ユーロ」と強弱関係が出てきた一日になりました(このブログでは掲載していませんが、この強弱関係をふまえると「ユーロ円の売り」が最も優位性のあるトレードになりそうに思います)。 先週は株価の乱高下(結局は下落)に為替も多少振り回されましたが、今週も継続すると思われますので、振り回されてケガしないように取り組んでいきたいですね。

米ドル円:様子見(金曜安値を下抜けしたら戻り売り狙い)
ユーロドル:売り
日経225:戻り売り
NYダウ:戻り売り
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)