本日のFX/株価指数(2018/10/31)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、株価は大幅反発・為替は円安・ドル高・ユーロ安の一日になりました。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

10/30終値は113.03で、前日からは70pipsの円安でした。 昨日は、4時間足で引いていた水平線(111.75あたり~112.8あたり)を午前中に上抜けし、以降は押し目を付けながら円安が続いた一日になりました。 私は昨日記事で書いたとおり、5分足の水平線を上抜けした後に押し目買いで利益を取ることができました。

今後の動き

現時点では円安の加速が見られないのでしっかりブレイクしてはいない感じですが、4時間足のもみ合いは上方向に抜けたので、目先は円安の動きを想定します。 基本は押し目買いを狙いたいですが、綺麗な水平線を引けるポイントが見当たらないので、本日は様子見になるかもしれません。

予想レンジ:111円台半ば~114円

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

10/30終値は1.1343で、前日からは30pipsのユーロ安でした。 昨日は、戻りを入れながらもユーロ安が進み、4時間足ではトレンドが継続しています。 5分足で見ると短期的にはややガチャガチャした動きで、スキャルピングを行うには難しい一日だったように思います。 私は、昨日の記事で書いていたデイトレード前提ポジションは利確し、新規エントリーについては昨日は行いませんでした。

今後の動き

スタンスは変わらず数日・数週間スパンでは8月中旬下値の1.130を目指す流れを想定します。 昨日一日のチャートは水平線を引きづらいので、短期レンジ形成・ブレイクを待ってエントリーを狙いたいです。

予想レンジ:1.130~1.14台前半

日経225

前日(2018/10/30)の終値: 21,658円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは657円の株高でした。 昨日までのいくつかの記事で「ここはやや意識されるポイントと思われるので、そのまま即下落継続は難しいかも」と書いてきましたが、わりと大きな戻しが入り、7月初旬の安値あたりで止まっていています。 スタンスは変わらず、戻りが入れば売り・節目を下抜けしたら追いかける形でやっぱり戻り売り、かなと思います。 ただし、ここでさらに株高に進むと22,000あたりまでいく可能性もあるので深追いは避けたいです。

NYダウ

前日(2018/10/30)の終値: 24,855
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約434ポイントの株高でした。 最近の記事で「週足では24,000台前半までは下落の余地があるように見え、万一ここをさらに下抜けすると今年最安値もあり得なくはない」と書いてきましたが、一時的には一昨日に24,200を割るところまで安値が進んだこともあり最低限の下落メドには届いたと解釈できなくもないですね。 今後ですが、再度下値を試しに行くことは十分想定されますが、日経225同様に深追いは避けたいです。

英FTSE100

前日(2018/10/30)の終値: 7059.6
トレンド:株安

前日終値からは約113ポイントの株高でした。 10月中旬からのもみ合いに入ったような感じですね。 以前の記事から書いてきていますが、日経225・NYダウと比べて最も割安感があるので、再度6,900あたりまで下げたら(レンジ内での戻りを期待する狙いも含め)押し目買いを検討したいと考えています。

まとめ

昨日は、株価は大幅反発・為替は円安・ドル高・ユーロ安の一日になりました。 株価は流れが変わるか(下落→もみ合い)、為替は次のエントリーポイントが見えてくるまで、本日はそれぞれ様子見がメインの一日になりそうに思います。

米ドル円:様子見(押し目買い)
ユーロドル:様子見(戻り売り)
日経225:様子見(戻り売り)
NYダウ:様子見(戻り売り)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)