本日のFX/株価指数(2018/11/2)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、株価はNYダウが連日の上昇、為替は10月中旬から書き続けてきた目標に届いたユーロドルが大きめに反発した一日になりました。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

11/1終値は112.67で、前日からは32pipsの円高でした。 昨日は、NY時間までは112.8あたりで境に円安側でもみ合っていましたが、NY時間には一段下げてもみ合う動きの一日になっています。 値幅が小さいので、トレードするメリットはあまりない感じでしたね。

今後の動き

引き続き、日足・4時間足とも円安方向を想定しますが、直近は動きに迷いが感じられます。 本日は週末で今夜(21:30)には指標(雇用統計)も発表されるので、ここで方向感が見えてくるかもしれませんね。

予想レンジ:111円台半ば~114円

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

11/1終値は1.1407で、前日からは95pipsのユーロ高でした。 昨日は、朝方に英首相とEUとの間でのEU離脱交渉について金融サービスで合意がなされたとの報道があり、その時間帯あたり以降は、ポンドとユーロが一日通して上昇しました。 そのネタだけでここまで上昇するのか若干疑問もわいてきますが、今まで何度も書いてきた下落目標に届いた状況でここ最近のユーロ(ポンド)安に戻りを付けるための材料になったと、いう解釈の方がしっくりきますね。 昨日記事で「ここで少し反発」と書きましたが、その通りの動きになっています。

今後の動き

スタンスは昨日と全く変わりません。 ここまで書き続けてきた当面の目標に届いたので、目先数日は今後の流れを見極めるための様子見になります。 一番可能性がありそうなのは、「もみ合いの場面に移行し、しばらくの間、再び下落するか反発上昇するかの攻防に入る」で、その次が「再び下落が加速する」でしょうか。

予想レンジ:1.130~1.14台前半

日経225

前日(2018/11/1)の終値: 21,743円
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは22円の株安でした。 スタンスは変わらずです。 22,000近くまで戻してきていますが、ここはやや強い抵抗線になると思われるので、22,000近くまで来ることがあれば戻り売りの狙い目になってくるかと思います。 引き続き、戻りが入れば売り・節目を下抜けしたら追いかける形でやっぱり戻り売り、かなと思います。

NYダウ

前日(2018/11/1)の終値: 25,321
トレンド:株安
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約280ポイントの株高でした。 このあたりは壁になってきそうですが、本日はどうなるでしょうかね? トランプは「中国との交渉は順調」など”口先介入”していますが、そんな口先だけで市場を動かせるとでも思っているのでしょうか? 個人的には、もう少しトランプにはきついお灸を据えてあげて欲しいと願っていますが、どうでも良い事ですねw

英FTSE100

前日(2018/11/1)の終値: 7094.8
トレンド:株安

前日終値からは約15ポイントの株高でした。 スタンスは昨日と変わらずです。 10月中旬からのもみ合いに入ったような感じで、(以前の記事から書いてきていますが)日経225・NYダウと比べて最も割安感があるので、再度6,900あたりまで下げたら(レンジ内での戻りを期待する狙いも含め)押し目買いを検討したいと考えています。

まとめ

昨日は、株価はNYダウが連日の上昇、為替は10月中旬から書き続けてきた目標に届いたユーロドルが大きめに反発した一日になりました。 昨日記事のまとめでは「株価も為替も次の局面に入る場面にきているかもしれません」と書きましたが、昨日もそんな感じの動きでした。 本日は週末で夜には米指標(雇用統計)も発表されますので、ここは要チェックです。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:様子見(戻り売り)
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)