本日のFX/株価指数(2018/11/8)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。 昨日は夕方まで用事があり更新できませんでした。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、中間選挙の結果を受け株価は上昇し為替はドル買い・円売りに動いた一日になりました。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

11/7終値は113.54で、前日からは12pipsの円安でした。 昨日は午前中に中間選挙の開票速報に右往左往する場面がありましたが、結果的には一日通しては変化の小さい一日になりました。

今後の動き

スタンスは変わらずで、目先の勢いはどちらかと言えば円安方向を想定し、昨日高値(113.8台)を超えていけば10月上旬の高値(114.5あたり)を目指す流れになると見ます。 一方で前日高値を超えられなければ112.9台、そこを抜けると112.6あたりを目指す動きになりそうです。 ここ最近不安定な動きでエントリーが難しい日が続きましたが、再びトレンドが出てきてほしいところです。 次の焦点はFOMCですかね(政策金利は明日早朝に発表されますが今回は金利据え置き見込みで波乱の可能性低、議事録は11/29で内容によっては相場が大きく動く可能性あり)。

予想レンジ:112円台半ば~114円台半ば

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

11/7終値は1.1426で、前日からは1pipsのユーロ高でした。 昨日は、米ドル円と同様に開票速報に午前中は右往左往させられましたが、ロンドン時間に入ってからはユーロ高に動き始め、日足の水平線にタッチしたところで反発下落して終わり、結果的には「いって来い」になりました。

今後の動き

前日記事でも触れていましたが、1.144あたりの水平線をはさんだ状況です。 本日は、ここを起点に再び1.15の上抜けを試しにいくか、本日も続落するか、日足で見るか4時間足で見るかで全く変わってくるので判断が難しいです。
日足: 1.150の水平線にヒゲでワンタッチ → 再び下落
4時間足: 11月初旬の安値から綺麗なN波動 → 上昇トレンド入り
上位足で判断するなら続落想定ですが、4時間足のN波動も100点満点と言ってよい綺麗な形なので、やっぱり判断できないです(汗)。

予想レンジ:1.130~1.14台半ば

日経225

前日(2018/11/5)の終値: 22,538
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは300円の株高でした。 上げてきましたね。 中間選挙の結果が波乱にならなかったことから買戻しが入ったということなんですかね? 下院を民主党が取ったことで、少なくともトランプのやりたい放題が少しは抑えられるかもしれない点は好感しても良いのかもしれませんが・・・ 色々なリスク要因は引き続き何も解決していない点は警戒継続した方が良いかなとは思います。

NYダウ

前日(2018/11/7)の終値: 26,181
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約537ポイントの株高でした。 昨日までで今回の下落の大半を取り戻しましたね。 リスクをとって買ったプレイヤーは凄いですね(私にはできないです)。 3営業日連続で大きく上げてきたので、今日明日は多少の調整はあるかもしれませんね。

英FTSE100

前日(2018/11/7)の終値: 7127.1
トレンド:-

前日終値からは約84ポイントの株高でした。 日経225・NYダウと比べ意外とこちらは上昇していませんね。 以前の記事から書いてきましたが、最近の同時株安の中ではFTSEが割安感ありチャンスを狙っていましたが良い押し目がきてくれませんね。 中長期観点からはポジションを持っても良いようには思いますが・・・

まとめ

中間選挙の結果を受け、株価は上昇し為替はドル買い・円売りに動いた一日になりました。 総じて相場に波乱はなかった感じですね。 私は記事でも書いた通り、昨日・一昨日はほぼトレードはせずに様子見になりました。 貿易戦争はじめリスク要因は何も解決していない状況ではあり、今後も右往左往する場面はあるかもしれませんが、ひとつイベントが終わりましたしそろそろトレンドが出てきてほしいところです。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:押し目買い

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)