本日のFX/株価指数(2018/11/15)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 株価は昨日は全体的に下落が進み、日替わりで動いたり止まったりしています。 為替は、米ドル円は円安を試す動きが失敗、ユーロドルは分かりにくい上下動とまちまちでしたね。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

11/14終値は113.62で、前日からは16pipsの円高でした。 昨日は、またまた114円台半ば超えを試しにいったもののやっぱり跳ね返され、もみ合いを経てNY時間に円高方向に抜けて終わっています。 5分足チャートを見るとチャンスは1時以降だったことになりますが、私はその時間は寝ていたのでエントリーはできませんでした。

今後の動き

すっかりもみ合いに入っていますね。 4時間足で、114.2~113.6間のレンジが形成されているのが見えます。 この上下の水平線は何度も跳ね返していて機能しそうですが、株価が大きく動くと一時的に崩れたりするのでブレイクの判断が難しいですね(ここ最近の株価が方向感なく乱高下している間はずっと為替も難しい状況が続いています)。 引き続きになりますが、目先、円安方向は114円台半ばまで、円高方向は112円台後半あたりを想定します。

予想レンジ:112円台後半~114円台半ば

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

11/14終値は1.1306で、前日からは19pipsのユーロ高でした。 昨日は、朝方に1.132超えを試しにいきましたがはね返されユーロ安が進んだものの、ロンドン時間の後半から再び1.132超えを狙いに行き、超えたもののはね返されたりと、特にNY時間からはワケの分からない動きになっています。 ただ、日足・4時間足とも下落トレンドは継続中には見えます。

今後の動き

引き続き、下落トレンドの判断を維持しますが、昨晩の乱高下でチャートがぐちゃぐちゃになっているので形が落ち着いてくるまでは様子見かなと思います。 目先は、5分足で引いた2本の水平線は機能する(跳ね返す)のではないかと思います。

予想レンジ:1.122あたり~1.14台半ば

日経225

前日(2018/11/14)の終値: 21,676
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは82円の株安でした。 昨日は、21,500あたり~22,000円の間をもみ合い、もみ合いの下限近くで終わった日になっています。 このもみ合いを上下どちらに抜けるか様子見です。 ブレイクするまでの形によっては、抜けた方向に付いていきたいと思います。

NYダウ

前日(2018/11/14)の終値: 25,042
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約286ポイントの株安でした。 こちらは、一日通して戻りを付けながら下落が続いた日になっています。 引き続き、目先の動きが非常に読みづらいですね。 日足はノントレンド、4時間足はもみ合いを下抜けして下落が加速した形(下落トレンド)です。

英FTSE100

前日(2018/11/14)の終値: 7005.5
トレンド:-

前日終値からは約13ポイントの株安でした。 こちらはロンドン時間は上昇、NY時間に下落と「いって来い」の動きになっています。 緩やかに下落方向ですね。

まとめ

株価は昨日は全体的に下落が進み、日替わりで動いたり止まったりしています。 為替は、米ドル円は円安を試す動きが失敗、ユーロドルは分かりにくい上下動とまちまちでしたね。 とにかくトレンドが出ないので非常に利益を取りにいきにくい状況なので、今日はチャンスがなければ何もしないくらいのスタンスで臨みたいところです。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見(売り or 戻り売り)
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)