本日のFX/株価指数(2018/11/23)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。 昨日は夕方まで用事があり更新できませんでした。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、米国が感謝祭で休みのため、全体的にはあまり動きのない一日になりました。 本日は日本が祝日なので、動きはロンドン時間あたりからですかね。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

11/22終値は112.92で、前日からは12pipsの円高でした。 昨日は、米国が感謝祭で休みだったこともあってか、5分足を見てのとおり値幅20pipsの狭い範囲でのもみ合いに終始し、ほとんど動きがありませんでした。

今後の動き

特に前日までとスタンスは変わりません。 日足は相変わらずノントレンドで、4時間足は下落トレンドと見ることができそうですが、どちらに動くかは何とも言えない感じです。 本日は様子見ですかね。 直近安値(4時間足の112.3台)は意識しておきたいです。

予想レンジ:112円台前半~113円台前半

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

11/22終値は1.1403で、前日からは21pipsのユーロ高でした。 昨日は、東京時間からロンドン時間にかけてユーロ高が進み、英国のEU離脱合意に関する報道でさらに加速するかと思われましたが一時的な上昇に終わり、米国が休みのNY時間は静かに終わった、という一日になっています。

今後の動き

スタンスは変わらず、日足・4時間足とも、もみ合いの真ん中あたりにいます。 目先は再び1.146超えを狙った上昇、もしくは、1.130あたりを目指した下落のどちらもあり得るので、基本は様子見が吉かと思います。

予想レンジ:1.130あたり~1.15

日経225

前日(2018/11/22)の終値: 21,616
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは17円の株安でした。 一昨日はレンジブレイクによる大幅下落を完全に取り戻した一日になりましたが(まさか一日で全て下げ分を取り戻すとは思いませんでした)、昨日は上げ下げありつつ一日通しては変化のない一日になっています。 日本株は怪しくなってくると日銀が入ってくるので、そういった安心感(?)も買い支え材料(モチベーション?)になるのかもしれませんね。 チャートの形的には反転の兆しが見られますが、様子見ですね。

NYダウ

前日(2018/11/22)の終値: 24,324
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約136ポイントの株安でした。 一昨日の大幅下落の翌日に元通りまで戻した日経225とは異なり、こちらは回復できていませんね。 昨日が米感謝祭で休みだった影響もあるかもしれません(もしその影響だとすると、本日は大幅反発の可能性も考えておきたい)。 まだ底が見えていない状況ですが(24,000を割っても全くおかしくないし、トランプ陣営の危機感がまだ足りない?)、この辺りからは少しづつ仕込んでいっても良いかなと考えています(中長期目線)。

英FTSE100

前日(2018/11/22)の終値: 6960.3
トレンド:-

前日終値からは約82ポイントの株安でした。 こちらも(上げ下げの向きは逆ですが)日経225と同様、昨日・一昨日で同じくらいの値幅で動きがありました。 このあたりは強い支持帯になりそうですので、押し目買いは有効かなと思います。 NYダウと同様、こちらも中長期前提の仕込みを始めようかなと考えています。

まとめ

昨日は、米国が感謝祭で休みのため、全体的にはあまり動きのない一日になりました。 本日は日本が祝日なので、動きはロンドン時間あたりからですかね。 個人的にはNYダウに注目したいと思っています。 その株価指数ですが、中長期目線でのトレードを始めようかと考えています(日経225は除く。 日本市場は少子高齢化、米国や中国次第での乱高下、いびつな日銀介入などによる株高誘導など魅力を感じない)。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)