本日のFX/株価指数(2018/11/30)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、全体的にはあまり大きな動きのない一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

11/29終値は113.43で、前日からは20pipsの円高でした。 昨日は、東京時間午前は円高が進んでいましたが113.2台で下げ止まり、その後は上値を切り上げながらも一日通してはやや円高で終わっています。

今後の動き

5分足で右肩上がりに推移しているものの、朝方やや割り込んで見える点が気になります。 画像では引いていませんが、4時台の安値と高値から右肩下がりの平行線が引けそうで、このラインに沿って目先円高に動くことも想定しておきたいです(円高時のメドは日足のラインにぶつかる112円台後半)。 円安に動く場合は、目先は昨日高値(113円台半ば)をメドに、ここを超えられれば114.0~114.1台の壁超えを狙う動きを想定します。

予想レンジ:112円台後半~114円台前半

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

11/29終値は1.1391で、前日からは26pipsのユーロ高でした。 昨日は、何度も1.140を試しにいく動きがありましたが全てはね返され、かといってユーロ安方向の動きも限定的となり、買い・売り両勢力の攻防が続いた一日になっています。 1.140の壁はなかなかしっかりしている印象です。

今後の動き

トレンドは、日足はユーロ安、4時間足は右肩下がりのトレンドラインは上抜けしたものの1.140の水平線で引っかかっていると見ていて、本日はここがポイントになっていくると考えています。 まず、ここを上抜けした場合ですが、1時間足では1.142も強い反発を繰り返しているので結果的にダマシに近いような結果に終わる可能性があり、安易に付いていくのはリスキーに感じています。 一方で1.140を超えられなかった場合は、ここを上限に狭い範囲でのもみ合いになるか、4時間足に引いた右肩下がりのラインに沿ったユーロ安に戻る事を想定します。 したがって、本日は1.140を背にした売りを基本戦略として考え、ここを超えた場合は即損切り、万一1.140を上抜けしさらに1.142も上抜けした場合には大きなユーロ高が期待できるので買いで付いていこう(ロットを落として損切り・利確も値幅を大きめにする)、と考えています。

予想レンジ:1.130あたり~1.14台半ば

日経225

前日(2018/11/29)の終値: 22,273
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは120円の株安でした。 コメントは昨日と変わらずです。 22,000円をしっかり超え、綺麗なダブルボトムの形になりましたが、このまま上昇して株高トレンド入りするか反落してもみ合いになるか、現時点では全く予想できないので、本日も様子見が吉かと思います。

NYダウ

前日(2018/11/29)の終値: 25,388
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約43ポイントの株高でした。 昨日はじっと押し目を狙って待っていましたが、あまりしっかりした押し目は付きませんでしたね。 昨夜はFOMC議事録が発表されましたが、相場が動いた前日のFRB議長発言と特にズレのない内容だったので、一時株高に触れたものの反応は限定的に終わっています。

英FTSE100

前日(2018/11/29)の終値: 7047.4
トレンド:-

前日終値からは約28ポイントの株安でした。 引き続きおとなしい値動きでもみ合い中です。

まとめ

昨日は、全体的にはあまり大きな動きのない一日でした。 株価ですが、一昨日のFRB議長発言に続き昨晩発表されたFOMC議事録で、この内容を受けてまずは大きな株価下落のリスクが若干下がったと市場が解釈したのではないかと思います(もちろん、貿易問題など解決していないリスク材料は抱え込んだままですが)。 したがって、今までの一方的な売り&戻り売りスタンスは控えた方が良いかもしれません。 株価もそうですが、為替も大きな流れが変わってくる可能性がありますので注意していきたいです。 目先はユーロドルの攻防に注目したいと思います。

米ドル円:押し目狙い
ユーロドル:様子見(売り)
日経225:様子見
NYダウ:様子見(押し目買い)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)