本日のFX/株価指数(2018/12/3)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 金曜は株高・ユーロ安の一日でした。 前日記事で書いたユーロドル狙いは狙いやすく上手くはまり、NYダウも取り切った感じです。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

11/30終値は113.57で、前日からは14pipsの円安でした。 金曜は、朝方は若干円高方向に動いていたものの、東京時間午後以降は押し目を付けながらの円安に反転し、NY時間後半からは週末前の手仕舞いか円高に反転して終わった一日になっています。

今後の動き

日足・4時間足とも円安トレンドと見ますが、114.0~114.5あたりまでは買い勢力・売り勢力の攻防が想定されそうです。 目先ですが、114.0までは押し目買いのチャンスを狙いたいところで、円高方向は113.5あたりでは反転を想定します。

予想レンジ:113円~114円台半ば

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

11/30終値は1.1319で、前日からは72pipsのユーロ安でした。 金曜は、東京時間までは1.140付近でのもみ合いが続きましたが、ロンドン時間からはユーロ安が進んだ一日になっています。 前日記事で「1.140の壁はなかなかしっかりしている印象」「本日は1.140を背にした売りを基本戦略」と書きましたが、完ぺきにはまりました。

今後の動き

前日記事では、金曜は4時間足の動きがポイントになると書きましたが(トレンドラインで反発するか、再び4時間足の下落トレンドに戻るか)、結果は後者の方になりました。 1.14台前半を抜けていくにはもう少し上抜けのパワーが必要そうですね。 目先はユーロ安方向への動きを想定しますが、本日は様子見になるかなと思います。

予想レンジ:1.130あたり~1.14台半ば

日経225

前日(2018/11/30)の終値: 22,400
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは127円の株高でした。 木・金と大人しい動きになっています。 コメントは前日と変わらずです。 22,000円をしっかり超え、綺麗なダブルボトムの形になりましたが、このまま上昇して株高トレンド入りするか反落してもみ合いになるか、現時点では全く予想できないので、本日も様子見が吉かと思います。

NYダウ

前日(2018/11/30)の終値: 25,588
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約200ポイントの株高でした。 5営業日連続の上昇ですね(特にNY時間にやや株高が加速しましたが、米中協議の結果が株高要因になる可能性の方が高いと見ての、売り勢力の手仕舞いの動きに感じました)。 おいしいところは取り切った感じです。 今後ですが、米中協議の結果、追加関税の発動は見合わせる事にはなったものの貿易問題自体は何ら解決されていないので、安易に買いで付いていきたい気にはいまひとつなれないですね。 個人的にはさらに上げれば放置、何らかの材料で大きく下げたら押し目買いを狙いたいと考えています(個人的な願望は24,200~25,000台半ばでのもみ合い入り)。

英FTSE100

前日(2018/11/30)の終値: 7011.2
トレンド:-

前日終値からは約36ポイントの株安でした。 引き続きおとなしい値動きでもみ合い中です。

まとめ

金曜は株高・ユーロ安の一日でした。 前日記事で書いたユーロドル狙いは狙いやすく上手くはまり、NYダウも取り切った感じです。 米中協議では双方若干の歩み寄りを見せその場は丸く終わった印象は受けるものの、問題解決したというより先送り感が強くまた問題再燃する可能性(ストーンと株安・円高)は警戒したいです。 目先の狙い目は見当たらないので、本日は様子見になるかなと思います。

米ドル円:様子見(押し目買い)
ユーロドル:様子見
日経225:様子見
NYダウ:様子見(大きく下げれば押し目買い)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)