本日のFX/株価指数(2018/12/4)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は、米中協議が波乱なく終わり追加関税発動も見送られるとの事から株価はのきなみ上がりましたが、その一方で為替は難しい印象の一日になりました。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

12/3終値は113.62で、前日からは5pipsの円安でした。 昨日は、朝方に株価が窓開けで大きく上昇したのと連動して円安スタートとなりましたがすぐに反転、ロンドン時間以降は緩やかにユーロ高に進み一日通しては変化のない日になっています。 昨日記事では「円安方向は114.0~114.5あたりでは攻防を想定」「円高方向は113.5あたりでの反転を想定」と書きましたが、円安方向には伸びが足りず、円高方向はややオーバーとエントリーしづらい印象でした。

今後の動き

スタンスは大きくは変わらずです。 日足・4時間足とも円安トレンドと見ますが、114.0~114.5あたりまでは買い勢力・売り勢力の攻防が想定されそうです。 目先ですが、114.0までは押し目買いのチャンスを狙いたいところで、円高方向は113円台前半では反転を想定します。

予想レンジ:113円~114円台半ば

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

12/3終値は1.1353で、前日からは34pipsのユーロ高でした。 昨日は、東京時間はユーロ高が進んだものの、ロンドン時間の前半は下落・後半は上昇と不規則に動き、狙いやすかった金曜とはうってかわってトレードしづらい一日だった印象です。

今後の動き

昨日は難しい日でしたが、本日も難しくなりそうな感じです。 4時間足にラインを引いたら碁盤の目のようになってしまいましたがw、目先は右肩下がりに進むか右肩上がりに進むか、動いた方向のラインに沿ってエントリーを狙っていきたいと考えています。

予想レンジ:1.130あたり~1.14台半ば

日経225

前日(2018/12/3)の終値: 22,614
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは214円の株高でした。 米中協議の結果、今後90日間は追加関税を発動しない事は明確になり、目先の安心感からか株価が上昇した一日になりました。 ただ、現時点の問題は何も解決していないので、引き続きちょっとした情報で乱高下する場面はまだありそうに思います。

NYダウ

前日(2018/12/3)の終値: 25,847
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約259ポイントの株高でした。 状況は日経225で書いたことと同様かと思います。 スタンスは変わらずで、何らかの材料で大きく下げたら押し目買いを狙いたいと考えています(個人的な願望は24,200~25,000台半ばでのもみ合い入り)。

英FTSE100

前日(2018/12/3)の終値: 7093.7
トレンド:-

前日終値からは約83ポイントの株安でした。 日経225・NYダウと同様ですね。

まとめ

昨日は、米中協議が波乱なく終わり追加関税発動も見送られるとの事から株価はのきなみ上がりましたが、その一方で為替は難しい印象の一日になりました。 スタンスは昨日と変わらず、米中協議では双方若干の歩み寄りを見せその場は丸く終わった印象は受けるものの、問題解決したというより先送り感が強くまた問題再燃する可能性(ストーンと株安・円高)に警戒したいです。 本日も目先の狙い目は見当たらないので、基本は様子見になるかもしれません。

米ドル円:様子見(押し目買い)
ユーロドル:様子見(動いた方向に、4時間足のラインに沿って狙う)
日経225:様子見
NYダウ:様子見(大きく下げれば押し目買い)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)