本日のFX/株価指数(2018/12/10)

こんにちは とるいっち(アラフィフ自由人)です。 木・金と日中忙しく更新できませんでした。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 ここ最近は株価の下げが激しいですね。 為替は米ドル円・ユーロドルとも節目にきていますので、はね返されるのか・ブレイクするかの見極めが大事になってくるように思います。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

12/7終値は112.66で、前日からの変化はありませんでした。 金曜は、東京時間は円安が進んだものの、ロンドン時間から頭打ち、NY時間に再び下落で結果的に「いって来い」に終わった一日になりました。 株安はNY時間にぐんぐん進みましたが、こちらは112.6台のラインで踏ん張って金曜を終えています(今朝は、株価の窓上け下落と連動してあっさりラインを割っていますが)。

今後の動き

日足は引き続き上昇トレンドでライン下限あたりに、4時間足は下落の流れで11月下旬の安値を目指す流れになっています。 このあたりはやや節目になるポイントの可能性があり、しっかり割り込むと111円あたりまでは円高加速の可能性があるように見えます。 大きく下げている株価に対し円はここまでは踏ん張ってきましたが、まずは今日明日は注視していきたいです。 目先は、朝方112.6を割り込んでいますので、ここを背に戻り売りを狙ってみますかね。

予想レンジ:111円~113円台前半

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

12/7終値は1.1407で、前日からは31pipsのユーロ高でした。 金曜は、5分足を見てのとおりロンドン時間までは動きがほとんどありませんでしたが、米国指標(雇用統計)発表後から乱高下しつつも上昇の流れに変わりました。

今後の動き

日足は引き続き下落トレンド、4時間足はノントレンドな感じですが、4時間足が節目に来ていると見ています。 三角持ち合いを上に抜けたように見えますが、ここは水平線も効いているのでこの水平線を抜ければユーロ高加速が見えてきそうです。 水平線の囲みの中では下値を切り上げてきているので、4時間足ベースで考えると上方ブレイクの材料は揃ってきたように思います。 ブレイクすれば、あとは良きエントリーポイントを見つけて乗っていくのみです。

予想レンジ:1.130あたり~1.150

日経225

前日(2018/12/7)の終値: 21,338
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは286円の株安でした。 再び下値メド付近まできていますが、押し目買いを狙ってみても良いかもしれません(但し、下抜けしたら即損切り必須)。 日銀砲の援護も期待できるかもしれませんw

NYダウ

前日(2018/12/7)の終値: 24,414
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約494ポイントの株安でした。 最近、特に動きが大きいですね。 乱高下しているので手動リピート注文が結構効果的な感じです。 日経225同様、節目の位置にいるので現時点はサポートされる方を想定していますが、抜けた場合は下落がやや深くなる可能性が高いので無理しないように気を付けたいところです。

英FTSE100

前日(2018/12/7)の終値: 6757.3
トレンド:-

前日終値からは約28ポイントの株安でした。 掲載している日足ではレンジを下抜けしていますが、いまの株価は月足で節目になる位置にいて、ここのサポートは多少強いのではないかと思っています。 ただトレンドは下落なので今日明日はあえて動きにいくことは避けた方が良いように思います。

まとめ

ここ最近は株価の下げが激しいですね。 為替は米ドル円・ユーロドルとも節目にきていますので、はね返されるのか・ブレイクするかの見極めが大事になってくるように思います。

米ドル円:様子見(明確にブレイクしたら付いていく)
ユーロドル:(明確にブレイクしたら付いていく)
日経225:様子見(押し目買い)
NYダウ:様子見(押し目買い)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)