本日のFX/株価指数(2018/12/11)

こんにちは とるいっち(アラフィフ自由人)です。 朝は用事があり更新が午後になりました。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日はEU離脱の議会採決先送り(ユーロ安)、中国内でのiPhone販売差し止め(一時株安)が印象的な一日でした。

米ドル円(USD/JPY)

日足・4時間足・5分足

12/10終値は113.3で、前日からは64pipsの円安でした。 昨日記事では「4時間足の安値水平線近くで節目の位置にいる」と書きましたが、結果は今回も跳ね返される形になり、一日通して円安が進みました。

今後の動き

4時間足がいったん水平線を上抜けしているのですが、ダマシのような形になり再び水平線の下に割り込んでいます。 再び上抜けトライの可能性もありますが、4時間足のトレンドラインに沿った下落を想定したいです。 とはいえ、日足のラインにすぐ引っかかってくるので(何気に、日足のトレンドは半年も続いているんですね)、下値余地は112円台半ばから後半までかなと見ます。

予想レンジ:112円台半ば114円

ユーロドル(EUR/USD)

日足・4時間足・5分足

12/10終値は1.1354で、前日からは53pipsのユーロ安でした。 昨日記事では「三角持ち合いを上に抜けたように見えますが、ここは水平線も効いているのでこの水平線を抜ければユーロ高加速が見えてきそう」と書きましたが、米ドル円同様にこちらもダマシに終わっています。 そして、4時間足で引いている水平線の真ん中に見事に戻っていますねw 昨夜のユーロ安ですが、EU離脱の議会採決が先送りになった影響はあったかもしれませんね(ポンドは大きく下落しました)。

今後の動き

日足は引き続き下落トレンドですが、4時間足は方向感が全く見えてこないですねw 4時間足の三角持ち合いを抜けるのを待って乗るのが吉かと思います。

予想レンジ:1.130あたり~1.150

日経225

前日(2018/12/10)の終値: 21,326
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは12円の株安でした。 昨日は、中国が中国内での一部iphone販売差し止めを命じたとの報道の影響かNY時間あたりから株価が軒並み大きく下げたのですが、朝起きたら元に戻っていて驚きましたw 昨日記事では「下値メド付近まできていて、押し目買いを狙ってみても良いかも」と書きましたが、(結果的にですが)押し目買いには絶好の一日になった感じです。

NYダウ

前日(2018/12/10)の終値: 24,487
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約73ポイントの株高でした。 昨日は、日経225と同様に深夜の乱高下が印象的な一日になっています。 私は無理しない範囲で手動リピート注文でポジションを仕込んでいたので、今朝はレートを見て驚きつつ昨晩持ったポジションは市場オープンと同時に即売り抜けましたw チャート的には、見事な下ヒゲがついた形になっていますね。 まだまだリスク要因は多々残ったままですが、ここが底になる可能性も意識しておきたいです。

英FTSE100

前日(2018/12/10)の終値: 6770.0
トレンド:-

前日終値からは約13ポイントの株高でした。 スタンスは昨日と変わらずです。 日足ではレンジを下抜けしていますが、いまの株価は月足では節目になる位置にいて、ここのサポートは多少強いのではないかと思っています。 ただトレンドは下落なので今日明日はあえて動きにいくことは避けた方が良いように思います。

まとめ

昨日はEU離脱の議会採決先送り(ユーロ安)、中国内でのiPhone販売差し止め(一時株安)が印象的な一日でした。 多少結果的な感はありますが、為替も株価もブレイクがダマシに終わったような形になり裁量トレードにはかなり難しい日になったように思います(乱高下はリピート注文には有難いですが)。

米ドル円:様子見
ユーロドル:(明確にブレイクしたら付いていく)
日経225:様子見(押し目買い)
NYダウ:様子見(押し目買い)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)