本日のFX/株価指数(2018/12/17)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。 いろいろと立て込んでいて2日ほど更新が止まってしまいました。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 金曜は株価は大幅下落、為替は難しい動きが続いています。 為替は目先の動きが読みづらいので、今回は週足から大局を見ることからまとめてみました。

米ドル円(USD/JPY)

週足・日足・4時間足・1時間足

12/14終値は113.35で、前日からは23pipsの円高でした。 金曜は、NY時間までは円安が進んでいましたが、23時頃からは株安につられて円高に反転し、一日通してはやや円高で終わっています。

今後の動き

まず大まかな動きですが、週足で見ると今年の1月に三角持ち合いを下抜けやや円高が加速しかけたものの伸び切れず、再び2017年1月頃からのもみ合い上限に向けて円安が徐々に進んでいる形になっています。
ということで、日足は下値を切り上げながら上昇トレンドで進んでいますが、週足の抵抗線が近づいていて高値の伸びが弱くなってきています。 そのため、株価が大きく乱高下するのに対し、米ドル円の変動幅が最近連動しない(大きく動けない)要因になっていると見ています。
今後ですが、日足のラインで考える限りは今月中には上下どちらかに抜けざるを得ないと思われます。 ただ、円安方向は週足の抵抗線がすぐ控えているので一気の円安加速は難しいように見えます。 一方で円高方向に抜けた場合は112円あたりを目指す動きが考えられます。
目先の動きは、現時点では判断が難しいですね。 基本は様子見になるかと思っています。

予想レンジ:112円台半ば~114円あたり

ユーロドル(EUR/USD)

週足・日足・4時間足・1時間足

12/14終値は1.1302で、前日からは54pipsのユーロ安でした。 金曜は夕方までは大きな動きはなかったものの、ロンドン時間に入ってから(発表されたユーロ圏の指標の数字が悪かったことを受けてか)急落した一日になっています。 前回記事で書いていますが、下げたがっているところに格好の下げ材料が出てきたので動いたのだと私は解釈しています。

今後の動き

まず大きな動きですが、月足・週足ともに高値を切り下げながら下落トレンドが進んでいます。 ただ、すんなり下落は進まず、現時点のレートともう少し下にもう一つの抵抗線があるので、そこでの攻防や一時的に大きな反発が出る事は想定しておきたいです。
目先は、1時間足で引いている水平線をいったん下抜けし、戻りの攻防が行われている形になっています。 決着が付けば上下いずれも30pips以上の動きは期待できるのでチャンスがあれば狙ってみたいところです。

予想レンジ:1.12台半ば~1.14台前半

日経225

前日(2018/12/14)の終値: 21,193
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは458円の株安でした。 相変わらずもみ合いの下限あたりでの乱高下が続いた一日になっていて追いかけるのは難しい動きだと思います。 引き続きリピート注文向きの相場状況ですね。

NYダウ

前日(2018/12/14)の終値: 24,124
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約437ポイントの株安でした。 土俵際な感じですね。

英FTSE100

前日(2018/12/14)の終値: 6802.1
トレンド:-

前日終値からは約44ポイントの株安でした。 スタンス変わらずです。 日足ではレンジを下抜けしていますが、いまの株価は月足では節目になる位置にいて、ここのサポートは多少強いのではないかと思っています。 ただトレンドは下落なので無理して狙いに行くのは避けた方が良いように思います。

まとめ

金曜は株価は大幅下落、為替は難しい動きが続いています。 為替は目先の動きが読みづらいので、今回は週足から対局を見ることからまとめてみました。 本日ですが、米ドル円はノーチャンス? ユーロドルはチャンス待ち、チャンスを待っている間はNYダウの手動リピートでコツコツいきたいと考えています。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見(ブレイクがあれば戻り狙い)
日経225:様子見(押し目買い)
NYダウ:様子見(押し目買い)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)