本日のFX/株価指数(2018/12/19)

おはようございます とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日終値(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD、日経225、NYダウ、英FTSE100)と今後の見通しを予想します。 昨日は株価はやや下落、為替はNY時間をはさんで転換はあったものの一日通してはやや小幅な動きになりました。 今晩(明日早朝)はFOMC政策金利発表と議長会見がありますね。

米ドル円(USD/JPY)

週足・日足・4時間足・1時間足

12/18終値は112.55で、前日からは26pipsの円高でした。 昨日は、NY時間に若干戻したものの、一日通しては一昨日の流れで円高が進んだ日になっています。 何となくニュースでは円高っぽいコメントが感じられてきていますが、週足を見てのとおり今年1月からのレンジ相場の上の方に位置しますし日足もまだどうにか円安トレンド中です。

今後の動き

昨日、日足で三角持ち合いを下にやや飛び出したように見えますが、まだ下落加速と判断するには早いように思います。 とはいえ、やや重要な局面にきていて、日足の水平線も含めてしっかり下抜けすると円高トレンド入りの可能性も出てきそうです。 今晩(明日の早朝)にFOMC政策金利が発表される予定で、市場は利上げを織り込んでいますが、トランプの口撃でFRB議長会見内容で動く可能性は想定しておきたいです。 半年続いてきたトレンド転換には、今回のFOMCは良い場面になりそうな予感はします(少なくとも、円安トレンド→もみ合いに移行)。

予想レンジ:111円台前半~113円台半ば

ユーロドル(EUR/USD)

週足・日足・4時間足・1時間足

12/18終値は1.1366で、前日からは22pipsのユーロ安でした。 昨日は、ロンドン時間まではユーロ高に進んだもののNY時間から反転し、一日通してはユーロ安に終わっています。 米ドル安を受けてユーロ高に動こうとしたものの抵抗線に止められているように見えます。 一方で下方向も、一昨日にいったんは1時間足の下水平線を抜けたものの戻りがそのまま抜けてしまい再びもみあいに戻った形になりました。

今後の動き

コメントは大きくは前回と変わらずです。 まず大きな動きですが、月足・週足ともに高値を切り下げながら下落トレンドが進んでいます。 ただ、すんなり下落は進まず、現時点のレートともう少し下にもう一つの抵抗線があるので、そこでの攻防や一時的に大きな反発が出る事は想定しておきたいです。
目先は、1時間足で引いている水平線を抜け、抜けた後の戻りがしっかり水平線で反発されたらエントリーを狙いたいと考えています。

予想レンジ:1.12台半ば~1.14台前半

日経225

前日(2018/12/18)の終値: 20,920
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは168円の株安でした。 ロンドン時間までは前日比プラス傾向でしたが、NY時間に入って下落が加速・乱高下しました。 引き続き、追いかけるのは難しい相場な印象で、きリピート注文向きの相場状況ですね。

NYダウ

前日(2018/12/18)の終値: 23,595
トレンド:-
※レートはGMOクリック証券のデータ参照

前日終値からは約82ポイントの株安でした。 日経225と同じような動きでした。 こちらも朝方に乱高下がありましたが、ちょうど5時台には目が覚めていたので決済→再注文ができてラッキーでした。

英FTSE100

前日(2018/12/19)の終値: 6698.2
トレンド:-

前日終値からは約32ポイントの株安でした。 スタンス変わらずです。 日足ではレンジを下抜けしていますが、いまの株価は月足では節目になる位置にいて、ここのサポートは多少強いのではないかと思っています。 ただトレンドは下落なので無理して狙いに行くのは避けた方が良いように思います。

まとめ

昨日は株価はやや下落、為替はNY時間をはさんで転換はあったものの一日通してはやや小幅な動きになりました。 今晩(明日早朝)はFOMC政策金利発表と議長会見がありますね。 利上げは織り込み済みで波乱はないかと思われますが、ここ最近の株価下落を受けて発言内容に変化があった場合は相場が動く可能性がありますので要注意です。

米ドル円:様子見
ユーロドル:様子見(ブレイクがあれば戻り狙い)
日経225:様子見(押し目買い)
NYダウ:様子見(押し目買い)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)