(ビフォーアフターあり)格安SIMでスマホ維持費を抑える

皆さんはスマホの維持費はいくらかかっていますか?
同じキャリアを何年間も使い続けていて、月額料金が6~7千円以上かかっている方も少なくないのではないでしょうか? そのような方に、自分なりの維持費節約法を紹介したいと思います。 読みづらい長文で申し訳ないですが(汗)少しでも参考になれば幸いです。

我が家のスマホ所有状況

現在の維持費月額(驚きのビフォーアフター)

我が家では昨年11月からスマホの見直しを行いました。
こちらが現在の維持費月額です。

キャリア 料金月額 プラン内容
Y!mobile 2,181円 スマホプランS、エンジョイパック、家族割
(2.5GB/月) ※2年目から+1,080円
Y!mobile 2,181円 スマホプランS(2GB/月) ※2年目から+1,080円
長女 BIGLOBEモバイル   823円 SMS機能付きデータSIM、3ギガプラン
5,185円  税込

家族3人分の月額合計が5,185円(2年目からは7,345円 ※3年目からは別業者に乗り換えます)。まともに大手キャリアを使ったら1人分も払えない金額で家族分の月額利用料をまかなえるって、大きくないですか?
もしこれを、ある程度条件(人数、通話オプション、データ容量)を合わせてドコモの現状の料金プランにあてはめると、このようになります。

金額 数量(人数) 合計 内容
カケホーダイライト 1,836円 3 5,508円 5分まで電話かけ放題
SPモード 324円 3 972円
シェアパック10 10,260円 1 10,260円 ひとりあたり3.3GB
シェアオプション 540円 2 1,080円
ユニバーサルサービス料 3円 3 9円
17,820円 税別

ほんのちょっとだけ工夫して、家族のデータ通信をシェアする(分け合う)ようにしていますが、それでも3倍以上の料金になってしまいます。これを年間で比較すると、
・ドコモの場合 213,840円
・我が家の場合  62,200円(2年目からは88,140円)
となり、その差額は何と151,620円!(2年目は125,700円)
これでもまだ、今までどおりスマホ料金を払い続けますか???
電気をこまめに消したり水道を使い過ぎないようにするなど、コツコツ節約している場合ではないですw

私と妻のスマホにY!mobileを選んだ理由

選定にあたっての条件ですが、
・キャリアメールが使える
→一部のメール会員登録がキャリアメールでないと行えない
・Felicaが使える
→私はモバイルSuica、妻はマクドナルドの「かざすクーポン」を使いたい
・ある程度のスペックで、できるだけ安い端末
→Felicaが使えて、スマホゲームが遊べる程度(ミドルクラス以上)の性能が欲しい
・無料通話が含まれる料金プランがある
→妻の通話頻度が非常に高いので無料通話は不可欠
・月額料金をミニマムに抑えられる
という、相当にワガママな条件なのですがw、それを満たしたのがY!mobileでした。

その条件に対して我が家の答えは、
・キャリアメールが使える
→Y!mobileは「ymobile.ne.jp」ドメインのキャリアメールが使えます。
※キャリアメールが使えるのはドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile、UQ mobileになります。
・Felicaが使える
→Felicaが使える端末の取り扱いがあるのはドコモ、au、ソフトバンク、Y!mobile、UQ mobileになります。
・端末を安く手に入れられる
→Felicaがあるミドルクラスの端末(AQUOS CRYSTAL Y2)が、アウトレットになりますがY!mobileオンラインストアで投げ売り(一括100円!)されていたので飛びつきましたw
・無料通話が含まれる料金プランがある
→10分までのかけ放題が料金プランに含まれています。
・Felicaが使える
→上記のAQUOS CRYSTAL Y2はFelica搭載しています。
・無料通話が含まれる料金プランがある
→10分間の無料通話
・月額料金をミニマムに抑えられる
→月2GBまでの通信ができて1,980円(ただし2年目からは2,980円)
となっています。

子供の回線にBIGLOBEモバイルを選んだ理由

・データ通信のみ(通話はLINEがあればOK)
・SMSあり
→アプリの認証等で必要な事があるので
・ある程度の通信ができて、できるだけ安くしたい

というシンプルな条件でベストと思われる選択がBIGLOBEモバイルでした。
・自宅の回線が「auひかり+BIGLOBE」なので、セット割引で700円(3ギガプラン)+SMSオプション120円+ユニバーサルサービス料3円=823円となる

なお、端末はSIMフリー端末(メーカー:ZTE 製品名:Blade V580)を8,980円でネット購入(スペック的には中の下くらいの位置づけで、ぎりぎりアプリゲームが遊べるくらい)。

という、安上り重視の選択ですw

格安SIM業者の選び方

格安SIMへの切り替えを検討するといっても、数多くある選択肢からどこを選べば良いのか良くわからない方も少なくないのではないかと思います。 そんな方のために、自分なりではありますが選び方を書いてみました。

何を重視するか、まず用途を整理して優先順位を付ける

・音声通話
音声通話の頻度が多い方は、音声通話が割安な業者とプランを選ぶことがポイントになるのは当然かと思います。 逆に、音声通話の頻度が少ない方もそれはそれで無駄にお金を払わないですむ業者・プランを選ぶことがポイントになります。 さらに、音声通話を必要としない(うちの子のように通話はLINEがあればOKなど)場合は、データ通信のみのプランを選ぶと基本料金がぐっと安くなりますし、データプランの中で業者やプランを比較していくことがポイントになってきます。 もうひとつ、音声通話をされる際、1回の通話時間がどのくらいの長さになるかも振り返っておいていただければと思います。

・データ通信(Webを使う、アプリを使う)
通話しか使わないならスマホでなくガラケーでも良く、Webやアプリを活用するのがスマホの便利なところでもあるので、データ通信が主な用途になる方は多いかと思います。 データ通信が主な用途だと「もしもために」大容量のパケット定額プランを選択しがちですが、ちょっとお待ちを! 毎月のデータ通信量をチェックしていますか? データ通信量は意外と多くならないものです(動画や音楽は例外ですので、次の項目に分けました)。 私はどちらかというとヘビーなスマホユーザーの部類だと思っていますが、月のデータ通信量が3GB超える事はほとんどないです(外出先でモバイルPCのネット接続に使ったり、外出先で動画を見るとデータ通信量が増えることがありましたが)。 妻にいたっては、月に2GB使うこともめったにありません。

・動画や音楽
なかなかやっかいなのが「動画」です。良く見られる方は理解されていると思いますが、動画は見れば見るほどデータ通信量が青天井に膨らみますw この対策としては「動画は極力WiFi環境で見るようにする」「容量が大きなパケット定額プランを契約する」が一般的かと思います。 ちなみに私は動画を見ますが、家でPCから見ています。

重視ポイント別、独断と偏見で選ぶおすすめ業者・プラン

・通話の頻度が多く、通話時間が短い方
私の一押しはY!mobileの「スマホプランS」です。 通話無料サービスの制限時間は多くの業者が5分で、それ以上の通話には割高な通話料金が課金されます。 5分というのは微妙な時間で、保留で待たされたり話が少し長引いたら5分を超えてしまう事がありえますが、Y!mobileは10分かけ放題なので課金の心配もなく利用できます。 データ通信量2GBのスマホプランSであれば1年間1,980円、2年目は2,980円で通話もネットも利用できます。

・通話の頻度が多く、通話時間も長い方
格安SIMで通話時間無制限のかけ放題を選択可能なのはY!mobileです。
上記のスマホプランSに月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」オプションを追加すれば無料通話時間が10分 → 無制限になります。

・音声は基本待ち受けで使い(受けられるようにはしておきたいが、自分からはほとんどかけない)、ネットやアプリがメインの方
個人的にはネットやアプリの利用用途では大容量のデータ通信プランは必要ないと考えていますので、2~3GBまでのプランから比較すると、おすすめはUQ mobileの「データ高速+音声通話プラン」になります(月額1,680円で3GB)。 この用途の場合、僅差で他にも多くの選択肢がありUQ mobileのプランは他より80円~280円ほど月額が高いのですが、回線品質の高さを考慮しオススメしたいと思います。

・動画や音楽のヘビーユーザー
これはズバリ、BIGLOBEモバイルがおすすめです。
「エンタメフリー・オプション」というオプションがあり、音声通話SIMの場合は月480円(税別)の追加で対象サービスの動画や音楽がデータ通信量の制限なく利用できるようになります。 したがって、音声SIMの場合、例えばデータ通信3ギガプラン(動画音楽以外に使えるデータ容量)と組み合わせればトータル月額2,083円~で利用可能になります(税別)。 さらに音声通話オプション(3分かけ放題)を650円で追加することも可能です。

・その他
LINEモバイルは選択肢として面白いです。
最も安いプランは「LINEフリープラン」で、LINEでの通話やトーク内でのファイル送受信などが無制限で利用でき、それ以外のデータ通信は1GBまで快適に利用可能という内容で、月額540円という激安価格で利用できます
使い方によっては月に1GBもデータ通信を使わない方もいますので、そのような方にはとてもリーズナブルな選択肢になります。
なお、音声通話を加える場合は月額1,200円、10分間かけ放題オプションを付けるとプラス880円でトータル2,080円となり、Y!mobileと比べるとちょっと微妙な感じになってきますw

端末について(今の端末を使いまわす or 機種を変える)

今使っている端末を使いまわす場合

今使っているキャリア(業者)と互換がある業者を選ぶ必要があります。
・Y!mobile
Y!mobileの回線はソフトバンク系になります。 また、周波数帯はドコモとある程度共通していますので、ソフトバンクとドコモの端末は使いまわせる期待ができます。 ただし、「SIMロック解除」という手続きが必要になります。手続きはキャリアによって異なりますが、キャリアショップ/オンラインで可能です(ショップに行くのが一番楽ですが、3,240円の手数料がかかります)。※ドコモは電話でも手続き可能ですが、こちらも3,240円の手数料がかかるので、だったらショップに行った方が楽かと思いますw
・BIGLOBEモバイル
ドコモ系、au系のSIMを選べます。 ですのでドコモ/ソフトバンクをご利用の方はドコモ系のSIMを選ぶ必要があり、auをご利用の方はau系のSIMを選ぶ必要があります。 また、上記と同様に「SIMロック解除」の手続きが必要になります。
・LINEモバイル
ドコモ系となりますので、内容はY!mobileと同じになります。

端末も新しいものに変える場合

「実質●円」と「一括●円」の違いを理解する
何を選ぶか、の前に「実質●円」と「一括●円」の違いをしっかり理解しておきましょう。
・実質●円
ケータイショップやキャリアショップに行くと「実質●円」という表記を目にする事がありますが、これは「毎月の利用料金を一定金額値引きします。したがって結果的に”実質”●円で端末が手に入ることになりますよ」という意味です。端末代を割り引いてくれていますが、端末自体はいったん定価で買う事になります(定価ではないケースがあるかも)。
・一括●円
これは、簡単に書くと(若干正しくない部分があるかも)「スマホ回線を契約してくれる代わりに、キャリアが端末代金を肩代わりしてあげます」という仕組みで、端末自体を購入する価格そのものになるのが「実質●円」との違いになります。

「実質●円」と「一括●円」の違いを理解すると何の役に立つのか?
「実質0円」という表記をショップで見かけても、すぐに飛びつかず、冷静に計算しましょう! 大手キャリアの場合、端末を”実質”0円で入手できても、通話量・通信料金でがっつり回収されてしまいます(キャリアも、最終的に儲かるからこのような仕組みで売っています)。
「一括●円」という表記をショップで見かけたら、目を止めて検討する価値ありです! 大手キャリアの場合、割り引かれた一括価格で端末を入手でき、さらに月々の利用料の割引も得られる可能性があります。 ※以前は、この仕組みに便乗して維持費を大幅に削減したり、やり方によっては儲けることが可能でしたが(私もお世話になりました)、現在はかなり難しくなってしまいました。
ですので、格安SIM系で「一括●円」の端末を探して狙っていくのが「端末代の負担も抑えつつ月額維持費も大手キャリアより抑えられる事につながる」ため、端末を新しいものに変える場合の基本戦略になってくるわけです なお、格安SIM系で「実質●円」の端末が売られることもありますが、この場合は元々割安な月額料金がさらに割り引かれて端末を安く入手できることになるので、(特にiPhoneなど)欲しい端末が安く手に入れられるのであれば前向きに検討しても良いと思います。

最後に

ここまで長文を読んでいただいた方、有難うございます! 流されるまま大手キャリアを使い続けることにもったいなさを感じたなら、この機会に是非格安SIM系への乗り換え検討をされてみてはいかがでしょうか?
どうして良いか分からない方は、我が家の例を参考にしてみていただければ幸いです。 多少の勉強時間は必要になると思いますが、その勉強の見返りは非常に大きいので無駄にはならないと思います。
今後ですが、お得に端末をゲットできる情報をみかけたら、このブログで紹介していきたいと思いますので、またこちらにお越しいただければと思います。

※記載内容には誤りや料金・ルール等の変更がある場合があります。 必ず公式サイトやショップで正確な情報のご確認をお願い致します。 管理人はこのサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねますので、スマホ購入や回線の契約・解約等は自己責任でお願い致します。

応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)