本日のFX/株価指数(2018/1/17)

こんにちは とるいっち(アラフィフ自由人)です。
前日のトレード振り返りと、為替(米ドル円:USD/JPY、ユーロドル:EUR/USD)・株価指数(日経225、NYダウ、英FTSE100)の見通しを予想します。 本日早朝にはイギリスの内閣不信任案の採決があり、これも市場の想定通り否決されて終わり相場は落ち着いている感じです。

昨日のトレード(+10pips ※トータル:今週+40pips、今月+196pips)

・ユーロドル(±0pips)

エントリー直後は逆行。 短期レンジで反発し建値に戻るも再び逆行。 次の下抜けトライはダマシに終わり前回よりやや大きめの反発。 もう少しもみ合い期間がかかるかと見て次の下抜けトライが建値にきたところで撤退したが、結果的にここで下抜け。 2回目の下抜けトライ時にいったん撤退するか迷ったが、1回目がはね返された時点で2回目は迷わず撤退し高値で入りなおすべきだったと反省(目線はエントリー前からユーロ安方向)。

・ニュージーランドドル米ドル(+10pips)

オセアニア系が対ドル・対円ともに軒並み売りシグナルが出ていて、全部エントリーしたろうかと迷ったが、逆行すると全滅してダメージが大きくなるので自重しw、チャートの形的に最も有望なニュージーランドドル米ドルに絞ってエントリー。 エントリー後も下落が止まらず、何でここまでオセアニアが叩かれているのか分からなかったがとにかく成行にまかせてエンジョイしようwと見ていたが、さすがに戻りが入り結局は撤退。 38%戻し後反発があれば戻り売りを仕掛けたかったが、戻りペースが遅く眠くなったので諦めて寝たw ※結果的には50%戻しで反発し下落継続中。

為替相場 昨日の動きと今後の見通し

米ドル円(日足・4時間足・1時間足)

1月3日の超円高後、戻りの後に三角持ち合いが続いていましたが、一昨日にトレンドラインを上方向に抜けし、昨日は水平線を上抜け(1時間足)したように見えます。 ただ、昨日記事でも書いていますが、この後(ロンドン or NY時間)しっかりした押し目を付けての反発を確認してエントリーを狙いたいところです。

予想レンジ:106円台後半~110円台前半

ユーロドル(日足・4時間足)

昨日はもみあいに終始し、相場のパワーを溜め込む一日になりました。 スタンスは変わらず、今はレンジの真ん中で足踏みしているところですが、どちらかと言えばユーロ安方向への動きを想定します。

予想レンジ:1.12台半ば~1.14台後半

日経225、NYダウ、FTSE100

日経225とNYダウは4時間足、FTSE100は日足と4時間足です。 日経225はもみ合い、NYダウは上昇トレンドの中で押し目が付いた形になっているように見えます。NYダウは、この後しっかり反発が確認できればもう一段の上昇が想定されます。 一方、FTSEは日足ではとても綺麗な動きをしていて、現時点のレートをしっかり反発すれば中期的な上昇トレンド入りが期待できます。 ただし、4時間足では逆ヘッドアンドショルダーができあがっていて、現時点のレートを下抜けすると下落が加速しそうで、割と重要な局面にきているように思います。

まとめ

昨日のトレードは0勝0敗2分(+10pips)でトータル+10pipsでした。 昨日の早朝はEU離脱関連でポンドの動きが大きく、午前中にチャンスがあったのですがエントリーを躊躇して見送ってしまい、収益の機会を逃してしまいました。 まだまだメンタル面で課題ありです。 あと、昨日のロンドン時間以降、オセアニア(豪ドル、ニュージーランドドル)の弱さが非常に目立っていますね。

相場ですが、本日早朝にはイギリスの内閣不信任案の採決があり、これも市場の想定通り否決されて終わり相場は落ち着いている感じです。 EU離脱案には賛成できず、内閣不信任案も出すが、メイ首相にいなくなってもらうのは困るwという、議員様の非常にだらしない姿を晒しているように見えますw

今後ですが、米ドルはブレイクの可能性が高まっているように見えます。 ポンドも本日はこれまで軟調ですが、押し目を探していきたいと考えています。 私は、本日はエントリーは夜以降かなと思います。

米ドル円:様子見(サポレジ転換を確認できたら買いエントリー)
ユーロドル:様子見(売り目線でチャンス待ち)
日経225:様子見
NYダウ:様子見(反発が確認できたら買い)
英FTSE100:様子見

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

昨日、アイネット証券からキャンペーン賞品のドリームジャンボ宝くじ(10枚)が届きました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年2月の取引結果をまとめました。 損益は、月トータルで1,293pipsで、前月比では+981pipsとなりました。 損益の内訳と2月相場結果、3月相場の見通しについてまとめてみます。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)