本日のFX(2018/3/20)

こんばんは とるいっち(アラフィフ自由人)です。
直近のトレード振り返りと、為替(・たまに株価指数も)の見通しを予想します。 各通貨ペア、短期足だけを見ていると右往左往させられそうですが、日足を見ればチャネルに沿った綺麗な動きになっているように感じます。

3/15~3/19のトレード(+10pips)

3/12(火)~3/14(木)ですが、トレードはスキャルがメインになりました。 3種類のスキャルロジックを並行検証しているのですが、うち2種類が収益源になっている感じです。

今週の成績:スキャル+10pips (3月トータル:デイトレ+33pips、スキャル±34pips)

為替相場の環境認識

米ドル円(週足・日足・4時間足・1時間足)


月足:上昇トレンド(?)
週足:上昇トレンド
日足:上昇トレンド
4時間足:上昇トレンド

最近は、短期足で見るとどこに行きたいのかワケワカメな印象を持たれるかもしれませんが、結局、日足で見るとチャネルに沿って綺麗に上昇している、という解釈になるのではないかと思います。 昨日は、1時間足ではチャネルを一瞬ブレイクしたかのように見えますが、結局は4時間足以上では単なるヒゲでしかありませんw
ということで、私は直近は日足チャネルラインを中心に、水平線も見ながら買い場探しを行いたいと考えています。 というか本日エントリーしているのですが、その根拠は①チャネルと同じ上昇方向 ②チャネルにタッチ後、コマ足包み線の形を付けて上昇に勢いがある というところになります(N字で高値を更新してからの方が良かったかもしれませんが)。
今晩(深夜3:00)のFOMCに注目ですね。

予想レンジ:110円台前半~112円台前半

ユーロドル(週足・4時間足)

月足:下落トレンド
週足:下落トレンド
日足:下落トレンド(厳密にはノントレンドですかね)
4時間足:ノントレンド

4時間足を見ての通り、最近は各水平線を乗り越えながらユーロ高が進んでいますが、徐々に勢いが弱くなっています。 その要因ですが、日足のチャネルに引っかかっているから、と見ています。 ここまで2回、綺麗に反発してきましたが、今回は4時間・1時間・30分足どれを見ても完全にカウンターパンチをくらっているように見えますw
という事で、基本はこの日足チャネルを背に戻り売りを狙っていきたいと考えています。

予想レンジ:1.12~1.13台後半

その他

豪ドル米ドル


米ドル円もユーロドルもそうなのですが、オージードルも日足チャネルに沿って動いている感じです(日足ヘッドアンドショルダーのブレイク後N字形成中でもありますね)。
ということで、今週は売り場探しをしていたのですが、チャネルラインにタッチする前に三角持ち合いになり(1時間足)、今日は「あー完全に下抜けした」と見ていたらふらふら戻って来ていますw
今後ですが、0.709台の水平線も狙い目になる可能性はありますが、個人的にはそれよりも日足チャネルラインへのタッチを期待して戻り売りのチャンスを待ちたいと考えています。

まとめ

各通貨ペア、短期足だけを見ていると右往左往させられそうですが、日足を見ればチャネルに沿った綺麗な動きになっているように感じます。 そんな中、今晩(深夜3:00)はFOMC政策金利です。 私はその時間まで起きていられる自信が全くありませんがw、大きく動きそうな気がしますね。

米ドル円:買い(押し目買い or 高値更新)
ユーロドル:売り
豪ドル米ドル:売り

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

トレード結果を記事に掲載することを始めて一ヶ月たちましたので、先月の振り返りを行い、今月は何を改善していくかを考えてみたいと思い、まとめてみました。
こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。

応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)