本日のFX(2018/2/9)

Twitterでの記事更新通知をはじめました。フォローいただけますと嬉しいです!

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD)と今後の見通しを予想します。 1月は裏切られたユーロですが、ここ最近はテクニカルにはまった動きを見せてくれていて、昨日は気持ち悪いぐらい想定通りの動きに終わりました。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/2/8)の結果

2018/2/8終値:108.74
シグナル:円安

前日終値より57pipsの円高で、一時的には109円台後半まで円安には動いたものの、終値ではレンジの下限あたりに戻りました。 円高方向には108円台なかばまで進みましたので、押し目買いはしやすい状況だったのではないかと思います。

今後の動き

アクション:押し目買い狙い
スタンスは、昨日と変わらず押し目買い狙いです。 ※私はトラリピを仕掛けていますので、トラリピ任せにしています。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/2/8)の結果

2018/2/8終値:133.18
シグナル:円高

前日終値より86pipsの円高でした。 一時的に134円台後半まで円安が進みましたが、最終的には円高に終わり、結果的には昨日の記事で書いた事が怖いくらいドンピシャな動きをしてくれ、戻り売りをいただく事ができました(133円台なかばと133円あたりの2つの目標に到達しました)。

今後の動き

アクション:戻り売り狙い

本日の動きは読みにくいですが(チャート的には2円くらいの一方的な円高が進んだので、揺り戻しの可能性あり)、ポジションを取りに行くなら戻り売り狙いの方が可能性が高いように見えます。 いったん目先の目標には到達しているので、本日はあまり無理してポジションを取りに行く日ではないかなと思います。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/2/8)の結果

2018/2/8終値:1.2246
シグナル:ユーロ安

前日終値より16pipsのユーロ安で、おおむね想定通りの動きでしたが、この日は様子見に終わりました。

今後の動き

アクション:様子見

本日については方向感が見えないので(下は1.220前後、上は1.250あたりと約300pipsも幅があり、レンジの範囲で考えると買いたくなるところですが、シグナルははっきりとしたユーロ安)、方向感が見えてくるまで様子を見るのが吉と思います。

まとめ

3通貨ともおおむね想定通りの動きに終わり、特にユーロ円ではドンピシャで戻り売りを取ることができました。 今後は、次の短期的な方向が見えてくるまで様子を見ていきたいと思います。

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事もどうぞ

こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年1月のトレード結果と為替市場、2月の方針についてまとめました。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)