インヴァストカードが到着、10年でいくら貯まりそう?

こちらの記事「クレジットカード利用ポイントで自動投資!?」で紹介したインヴァストカードが手元に届きました! これから早速活用を開始していきたいと思います。

※2018/1/23に初回投稿した「クレジットカード利用ポイントで自動投資!?」記事を内容整理し更新しました(2018/2/10更新)。
本記事と合わせて読んで戴けますと嬉しいです。

インヴァストカードって?(おさらい)

特徴

「インヴァストカード」は、インヴァスト証券が発行するクレジットカードです。 クレジットカードとしては他と何も変わらず、VISAカードが使える街のお店やネットショッピング等で利用できます。

では他のカードと何が違うかというと、

  • カード利用金額の1%が現金で還元される
  • 還元された現金はインヴァスト証券の投資口座に自動入金され、ETF(投資信託のようなもの)で自動運用される

が大きな違いになり、その結果

  • 元手資金ゼロで、しかもほったらかしで資産運用が始められる

という、とてもユニークな特徴を持ったクレジットカードなのです。

家族カードやETCカードもある

こちらは、本カードを受け取った後の追加申し込みとなりますが、家族用のカードやETCカードも追加で申し込むことができます。

10年後いくらになるのかシミュレーションしてみた

過去実績をもとに、我が家でこれからインヴァストカードを使い始めたらどのくらいの収益が期待できそうかシミュレーションしてみます。
※月のクレジットカード払い(水道光熱費、通信費、ガソリン代、自動車保険料、外食含む食費、その他)ですが、10万円以上は使っていそうですので、10万円(したがって現金還元は1,000円/月ということになります)としてシミュレーショしてみると、

10年間の現金還元 積立総額: 119,000円
収益含めた総資産: 168,837円

「知らないうちにほったらかし」運用で積みあがる資産が約17万円になるそうで、元手が完全にゼロ」という事を考えると立派ですし、運用収益についても元本に対して約+42%となかなかのパフォーマンスですが(海外旅行の資金等として考えた場合には超ありがたいですね)、「将来のための資産」までにはならないですね・・・「完全元手ゼロで老後安泰」という虫の良い話まではならないという事ですw ※これが、20代の方などになると話は変わってきますね。投資期間を長くもてる場合は複利の効果を最大限発揮できますので。

我が家の場合は住宅ローンが口座引き落としになっていてカード払いにあてられないですが、もし家賃(賃貸)なども含めて毎月2,000円の自動積立ができれば約2倍の資産がゼロから積みあがってくれます。
あとは大きな買い物がある時(自動車購入の頭金や家電・家具などの購入時)に積立増を狙っていけますね。また、これをやってしまうと「元手ゼロ」というお約束が崩壊してしまいますがw、あと月3,000円を家計から捻出して積み立てに加えた場合(計5,000円を毎月積み立て)、10年後の総資産シミュレーション結果は847,912円になるようで、このくらい積みあがると子供の教育費などに有り難いですね。 ぶっちゃけ、積み立てという意味では学資保険なんかより良いのではないでしょうかw

なお、標準で選択されているETFはバランス重視型となっているので、これをリターン重視型に変える事でもう少し積極的に資産増加を狙っていけそうです。 その辺は今後、実際にいろいろ試してみたいと思います。

「クレジットカード発行者全員にもれなく1,000円プレゼント」キャンペーン中

キャンペーン期間中(2018年1月23日まででしたが、「好評につき2018年7月23日まで延長」だそうです)に「トライオートETF口座開設 → インヴァストカード発行審査完了でもれなく1,000円プレゼント」が実施中です。

私の自動積立口座にも入金されました。 今後のネタにもなりますので、この運用については今後も自己資金ゼロを貫いて継続してみたいと思いますw

インヴァストカードで自動積立投資の始め方

この仕組みはインヴァスト証券のETFを利用しますので、まず「トライオートETF」の口座開設を行い、その後インヴァストカードを申し込む流れになります。 ただ、手続きは簡単でもちろん口座開設費用もかかりません。

  1. 「トライオートETF」口座開設申し込み
    こちら(トライオートETF)から申し込みページにアクセスして開設を申し込みます。

    申し込みにはマイナンバーと身分証明(顔写真のある運転免許証がおすすめ)が必要です。 これらの画像は口座開設の申し込み後、送る必要がありますので、あらかじめスマホで写真を撮っておくことをおすすめします(申し込み画面から画像をアップロード可能です)。
  2. インヴァストカード申し込み
    審査を通過したら、インヴァスト証券のサイトにログインするためのID・パスワードが記載された簡易書留が届きます。 このIDでインヴァスト証券のサイトにログインすると、サイトの中にインヴァストカード申し込みのリンクがありますので、それをクリックして申し込みが行えます。
  3. インヴァストカードを使って街やネットで買い物

まとめ

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
シミュレーションしてみると、それほど夢のような話にはならないようですが、こういった活動も投資に踏み出す第一歩になりますし、なにより身銭を切らずに手軽に始められる事なので、是非ご検討してみてはいかがでしょうか?

  • 他のクレジットカードとインヴァストカードの違いは、「クレジットカード利用金額の1%が現金で還元、しかも還元された現金はインヴァスト証券の投資口座に自動入金され、ETF(投資信託のようなもの)で自動運用されること
  • 元手資金ゼロ、しかもほったらかしで資産運用を行える
  • シミレーション上では、月10万円のクレジットカード利用の場合、元手ゼロで継続しても10年後の総資産額は約17万円(しかも単純に貯まるだけより42%の収益増)の獲得が期待できる ※過去実績をもとにしたシミュレーション

↓こちらからも申し込めます。

※記載内容には誤りがある場合がありますので、申し込みの際は必ずインヴァスト証券のサイトで正確な情報のご確認をお願い致します。 管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。 投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

クレジットカードの利用ポイントが自動で積立投資されるという斬新な仕組みを紹介します。
「クレカ払いをしていくだけで、元手ゼロの自動資産運用ができる」が特徴のインヴァストカードですが、新たに申し込んで使い初めるにあたり、最大8,500円のプレゼント特典が用意されています。この記事ではその攻略法を紹介します。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)