本日のFX(2018/2/14)

Twitterでの記事更新通知をはじめました。フォローいただけますと嬉しいです!

前日終値(USD/JPY:ドル円、EUR/JPY:ユーロ円、ユーロドル:UER/USD)と今後の見通しを予想します。 昨日は米ドル円がレンジを下抜けしましたね。

米ドル円(USD/JPY)

前日(2018/2/13)の結果

2018/2/13終値:107.80
シグナル:円高

前日終値からは84pipsの円高で、数日間粘っていたレンジ下限を下抜けしました。 円安トレンドもあっさり円高に転換です(まだ弱いですが・・・)。

今後の動き

計算上では一応、もう少し下方向(117.2あたり)に進む余地があるので(あまり伸びしろがなくて割の良くない場面ですが)売りポジションを取ってみます。 昨日は少し動きがあったので、118.0くらいで戻り売りした方が良い気もしますが・・・
まだ弱いですがトレンドが転換したので、押し目買い→戻り売りにスタンスを変更します。

ユーロ円(EUR/JPY)

前日(2018/2/13)の結果

2018/2/13終値:133.15
シグナル:円高

前日終値からは38pipsの円高ででした。一時的には132円台半ばまで円高が進みましたが、終値ではレンジ下限でしっかり止まりました。 高値・安値の値幅も121pipsありましたが、円安方向の動きが弱かったのでポジションを持つには至りませんでした。シグナルは引き続き円高です。

今後の動き

前日と変わらず、133円~135円なかばまでの動きになると考えます。 シグナル的には円高なので、134円なかばくらいまで円安が進む場面があれば戻り売りを狙っていきたいです。

終値で133円を切ってきた場合は、次の目標は132円台前半、終値で135円台半ばを超えた場合の次の目標は136円台前半。 相場のパワーが溜まっていないので、上下いずれも大きなブレイクは計算できない状況です。

ユーロドル(EUR/USD)

前日(2018/2/13)の結果

2018/2/13終値:1.2349
シグナル:ユーロ安

前日終値からは60pipsのユーロ高でした。 レンジの真ん中あたりにきました。 さらに中途半端な位置になったので、昨日以上に何もできなくなっていますw シグナルは引き続きユーロ安です。

今後の動き

前日とスタンスは変わらずです。 現在、下は1.220前後、上は1.250あたりの広いレンジの真ん中あたりいて、シグナルはユーロ安。 日中は大きな動きは期待できないですが、夜間にもし大きくユーロ高に動く場面があれば戻り売りを狙いたいと思います。

まとめ

米ドル円は動きがありましたが、そもそも3通貨ペアとも相場を大きく動かすパワーが溜まっていない状況なので、大きな動きが見えてこなくてポジションを取りづらいです。 気持ち的には何もしないのはつまらないので何か動いてみたくなりますがw、無理にポジションを取りに行ってもやられるだけなので、ぐっと我慢します。 基本的には大きな動きがあった時にポジションを取りに行きたいと思います。

米ドル円:戻り売り(スタンス変更)
ユーロ円、ユーロドル:戻り売り(スタンス変わらず)
ユーロ円、ユーロドルについてはエントリーが早いとマイナスを抱えるリスクも高くなるので気を付けたいところです。

※管理人は、このサイトに投稿した内容についていかなる責任も負いかねます。投資は自己責任でお願い致します。

こちらの記事も合わせてどうぞ

こちらの記事では、これからFXを始めてみたい初心者の方を対象に、FXの基礎を解説してみたいと思います。 急がず、上から順に読んで話の流れを追っていけば、最低限、FXを始めるうえで「分からなくて困った」とならずにすむような記事を目指しています。
私がここ7年、安定収益を上げているFXの「リピート注文」について、自分なりにできるだけ分かりやすく紹介してみました。
2018年1月のトレード結果と為替市場、2月の方針についてまとめました。
2017年のFX結果です。 2017年は、USD/JPYをM2J社のトラリピ(トラップ・リピート・イフダンの略)で運用を行いました。
応援クリック

気に入っていただけましたら是非、応援クリックをお願い致します!
にほんブログ村 為替ブログ FX 無職投資家へ 

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)